Tag

イヌマキ 1/1

イヌマキ 胎生型

イヌマキの発芽は珍しい胎生型です。胎生型とは種子が樹上で発芽、発根しているものです。熱帯や亜熱帯地方のマングローブの仲間は、発根した果実が落下して下の泥砂中に突き刺さって生育することで知られています。日本では樹上で既に発根が始まるものは珍しく、本州ではイヌマキぐらいしかこの現象を見ることはできません。上の写真の緑色の部分が種子です。奥のクリーム色に見えるのは花托(かたく)といい、熟すと黒に近い赤に...

  •  1
  •  -