Tag

ナナカマド 1/1

早春の黄色い花と晩秋の赤い実

春の早い時期には黄色の花がいっせいに咲きます。これは春一番に花を咲かせて、昆虫たちに受粉を手伝ってもらうためです。アブラチャンやダンコウバイ、レンギョウ、マンサク、サンシュユ、ミツマタ、いろいろあります。どれも樹全体に花をつけるような感じで見ていると元気が出てきます。2019/03/30  春の黄色い花 まとめ晩秋から冬にかけては赤い実が目立ちます。これは鳥に実を食べてもらってできるだけ遠くに種子を散布させ...

  •  0
  •  -

イイギリ クマシデ ヒイラギ

イイギリの赤い実が良く目立ちます。この季節赤い実をつける樹がたくさんあります。ガマズミ、ナナカマド、ピラカンサス、ウメモドキ、アオハダ、クロガネモチなどなど。その中でもイイギリは実が大きくてひときわ目を引きます。一つの実は1cm以上ありますが、中の種子は小さく1ミリ以下の小さな黒い種が20個ぐらい入っています。良く発芽します。去年は3月12日に播いて5月5日に発芽しています。クマシデ。アカシデ、イ...

  •  0
  •  -

ハンカチノキ 2年越しの発芽

昨年発芽しなかった樹種を確認しました。種を播くのが遅くなってしまったので、カエデ類やバラ科の樹木は概して成績が良くありませんでした。しかし、春に発芽しなった種子の中には深い休眠にあったためで、1年後のこの春に発芽するものもあります。ナナカマド・ガマズミは播種した春には発芽しませんでしたが、1年が経過しての発芽になります。ガマズミも2年型ですね。ラベルが折れてしまいかろうじて名前が確認できます。ヒメ...

  •  0
  •  -

平成30年度樹木医研修受講者選抜試験③

No image

平成30年度樹木医研修受講者選抜試験についてもう少し書きます。樹木医研修受講者選抜試験の問題は、家に持って帰ることが出来ません。選択式問題も論述式問題も試験終了時に回収されます。問題を持ち帰れる試験だと自分で自己採点が出来るので、合否発表の前でも予想が付き、心構えが出来ます。これが出来ないので、合否発表まで非常に緊張します。どんな問題が出題されたか覚えていようと思いましたが、35問中の20問程度しか思い...

  •  0
  •  -

バラ科、カエデ科の種子は播種時期に注意

バラ科やカエデ科は暖かくなってから播くと発芽率が悪くなります。今年は播き時期が遅れて4月になってしまいました。カエデ科はイロハモミジ、ノムラモミジ、チドリノキ、トウカエデは発芽しましたが、それ以外のものは発芽していません。ウリカエデ、ウリハダカエデ、オオイタヤメイゲツ、コハウチワカエデ、ハウチワカエデ、ミツデカエデ、ホソエカエデ、カジカエデ、カラコギカエデ、ヒナウチワカエデ、イタヤカエデ現時点で発...

  •  0
  •  -