Tag

見分け 1/1

ウラジロカシ シラカシ 見分け

シラカシによく似た樹でウラジロガシという常緑樹があります。昔から体の中の石を出す薬として民間療法で用いられてきました。胆石、腎石、尿路結石症などの治療に枝や葉を乾燥したものをお茶にして飲むと効果が見られたようです。薬理試験でも胆石症、腎石症、尿路結石症に用いて結石の形成が抑制され、また結石の溶解作用もあることが確認されています。このウラジロガシは、照葉樹林を構成する樹なので西日本に多く、東日本では...

  •  1
  •  -

アベマキとクヌギ

ブナ科のアベマキは西日本に多い樹です。山梨県ではアベマキをめったに見かけません。ほとんどがクヌギになります。樹木医研修の際に樹種判定でアベマキが出たのですが、不覚にも間違えてしまいました。事前の講習で初めて見たのです。アベマキは特徴のある樹で、日本の樹の中で最も厚いコルク層を作ります。このような特徴的な樹はもっと身近に感じたいです。家の近くのクヌギの樹のドングリが、普通のクヌギのドングリと違って少...

  •  0
  •  -