Category

樹木 1/17

ニワウメ開花 アベマキなど発芽

ニワウメが咲きました。まだ2分咲きぐらいです。蕾がたくさんついているので、これからが楽しみです。ドングリ類の早いものが発芽しています。オーク(外国産のナラです)アベマキコルクガシエノキイタヤカエデ今晩は雪になる可能性があります。雪と霜は全然違って、雪の方が植物にとっては安全です。雪が積もることで保温と湿度が保たれます。やはり怖いのは、遅霜です。...

  •  0
  •  -

ソテツ 種まき

ソテツの種を播きました。播きつけ前に数日オレンジの種子ごと水に漬けておきます。これは周りの果実?の部分を柔らかくするためです。柔らかくなったオレンジの部分をはさみ等でかじり取ります。厚くはなくすぐにクリーム色の種子が現れます。これをドングリなどを播くのと同じ方法で土に埋めます。尖がった方から根が出ると思いますので、そちらを下にします。沖縄など南国で自生する種なので、たぶん発芽は暖かくなってからだと...

  •  0
  •  -

エドヒガンザクラ 7分咲き

山の畑にあるエドヒガンザクラが7分咲き位になっていました。エドヒガンという名前だけあってちゃんとお彼岸の頃に咲きます。ソメイヨシノよりも1週間ぐらい早いです。学校の校庭にはソメイヨシノだけでなくエドヒガンも植えれば、季節が早くなってたり遅くなったりしても、卒業式や入学式に桜の花が咲いている状況を作りやすいのになあと感じます。日本人はとにかくソメイヨシノが好きですね。エドヒガンザクラはたぶん実生で増...

  •  3
  •  -

トサミズキとヒュウガミズキ

トサミズキの花も満開になっています。”ミズキ”と付くのでミズキ科と思うかもしれませんが、実はマンサク科です。樹も中低木ですし、花の感じからもマンサク科と言われるとしっくりきます。似た花にヒュウガミズキがあります。一見するとほぼ同じに見えます。ヒュウガミズキのほうが樹も小さめです。花の数も少なく、序花数は2~3個ぐらいです。トサミズキは6~8個ぐらいのものが多いと思います。ヒュウガミズキのほうが控えめ...

  •  0
  •  -

ニワウメ

ニワウメはかわいい樹です。大きくならないところが良いです。花も実も楽しめます。家のニワウメは月桂樹などの陰に入ってしまってこのごろ少し元気がありません。先日まで花芽がほとんど膨らんでおらず、とうとう枯れてしまったかと心配していました。しかし、今日見てみると赤く色づき花芽が膨らんできています。サクラなどと比べると小さな花芽です。枝も細く繊細な印象です。今年あたりもう少し日当たりの良い場所に移植してあ...

  •  0
  •  -

山の花も咲き始めました

近くの林道を歩いてみました。ほんの少しの時間ですが、春の花を沢山見つけることが出来ました。まずはアブラチャンから。クスノキ科で香りのある樹です。渓流沿いを歩けば黄色く咲いているのですぐに気がつきます。少し離れた場所に同じように黄色い花を沢山付けた樹があります。アブラチャンのように見えますが、たぶんダンコウバイではないかと思います。近づけなかったのなんともいえませんが、ダンコウバイのほうが花のかたま...

  •  1
  •  -

シキミ 有毒植物 八角に似ています

庭のシキミの花が咲いていました。下半分に花びらがあるように見えますが、霜にでもあたったせいでしょうか?普通は上側にも花びらがあります。参考に何年か前に撮影した写真も載せておきます。シキミの花は仏式の葬儀などで使われる仏花です。それでお寺などでよく見かけます。有毒植物で注意が必要です。上の写真は種子と種子が入っている実ですが、これが中華料理で用いる八角とよく似ています。下の写真が、SB食品で販売してい...

  •  3
  •  -

柿は北海道でも育つか

北海道在住の方から電話がありました。甘柿を北海道でも育ててみたいと挑戦しているが、なかなかうまくいかないというものでした。台木に接木された柿の木があるそうなのですが、接木部分は寒さで枯れてしまっていて台木の部分からひこばえが生えてきているそうです。これに甘柿を接木してみるのですがほとんどがつかないといっていました。この話を聞いて、北海道に柿の木が育たないことを始めて知りました。そういわれてみると柿...

  •  2
  •  -

ツバキ科の種まき

ヤブツバキ、サザンカ、チャノキの種を播きました。ヤブツバキは水分を含み根が出始めています。チャノキも水分を含んで中の子葉は膨らんで、外殻を割っているのですが根はまだ出ていません。でもまもなく根が伸び始めると思います。サザンカの種子も今年初めて播いてみます。あとはドングリもそろそろ播かないと発芽が遅くなります。ツクバネガシ、アベマキ、コルクガシに初挑戦です。エノキ、イタヤカエデも播きました。しばらく...

  •  0
  •  -

アンズ

畑のアンズが満開になりました。ウメよりも遅くサクラよりも早いです。花だけでアンズと見分けるのは難しいですが、花の咲く時期を知っていれば分かるかもしれません。花はウメの花とよく似ています。ウメとアンズは交配が可能で、交配種の一つに豊後梅などがあります。実の時期も違ったと思います。確かアンズの方がウメよりも遅かったような・・・。すみません、確かではありません。一昨日蕾だったスイセンも今日は咲いていまし...

  •  1
  •  -

樹が先か草が先か

今日は一日中雨でした。植物の写真も特に撮りませんでしたので樹の話を一つ。草と樹ではどちらがより進んだ形態でしょうか?草は1年で枯れてしまい、体を大きくすることも出来ないので、樹木の方がより進んだ形の植物だと考える人が多いと思います。樹は幹がしっかりと堅くなることによって何百年も生き続けることが出来ます。より長く生存するための方法を獲得したようにみえます。しかし実際には逆で、樹が先に登場していて、そ...

  •  3
  •  -

アブラチャン アキグミ スイセン

今日はとても暖かい一日でした。わたしの住んでいる市でも新型コロナウイルスの感染者の方が出て重症のようです。無事に回復されることを願います。子どもたちの卒業式は保護者の参加も禁止で、卒業生と先生たちで行うようです。まあ仕方がないことです。庭で仕事をしていれば、人と接触することもないので、今日は昨年播いた種の苗を整理していました。発芽したもの発芽しなかったもの色々です。アブラチャンの花も咲いていました...

  •  0
  •  -

アセビ 馬酔木

昨日紹介できなかったアセビの花です。ツツジの仲間です。ドウダンツツジやブルーベリーと似た花が咲いています。ピンク色の花もありとてもかわいらしい花です。さらに中低木で庭に植えてもそれほど大きくならず、良いことづくめです。しかし注意すべき点があります。有毒です!漢字で書くと馬酔木と書きますが、これは馬が間違って食べると毒にあたり酔っ払ったようになるからです。ミツバチもこの花の蜜を集めます。ミツバチはア...

  •  2
  •  -

上野原の大けやき

アセビの写真など撮ったのですがうまくパソコンに取り込めなかったので別の写真を紹介します。上野原の大けやきです。上野原小学校前庭にあり、推定樹齢800年以上、高さ28メートル、目通り8.64メートル、根回り10.21メートルです。三恵の大ケヤキとともに山梨県にある国の天然記念物になっているケヤキです。なんか違和感を感じる人もいることでしょう。地面から幹が生えているような?実はこのケヤキは斜面に育っていたものですが...

  •  1
  •  -

ケヤキ 悲惨な剪定

チェーンソーを持って剪定している人がいました。グランドのケヤキを剪定していたので業者の方だと思います。太い枝を一定の高さでぶつ切りしていました。作業は早いです。あっという間に十数本終わりました。この後どうなるか・・・。隣のグランドにその後の様子が分かる樹がありました。大体こんな感じになります。この細い枝も毎年切ってしまうとどうなるか・・・。別の公共施設にそれが分かる樹があります。ぶつ切りと毎年の細...

  •  1
  •  -

サンシュユ 公園の樹木の剪定について

春の黄色い花の一つにサンシュユがあります。樹全体が黄色になり、庭などに植えられているととても目立ちます。秋には赤い実をつけて一年中楽しませてくれます。近くの公園にこの樹が植えられているので花を見に行きました。ん? おかしい・・・。黄色になった樹があるはずなのに、ない!近づいてみると枝にちらほらと黄色い花が。細い枝がほとんど切られてしまっています。花芽がついた枝もです。わずかに残った枝に申し訳なさそ...

  •  0
  •  -

カツラの巨樹

土曜日の新たな天然記念物候補の調査の際に、既に県の天然記念物に指定されているカツラの樹も見てきました。このカツラの樹は山梨県内で最大のカツラです。推定樹齢500年、高さ33メートル、目通り9メートル、根回り14メートルです。カツラの樹は水が好きで、このカツラも横の沢から常に水が供給されたのでこれほど長生きできたのでしょう。写真を見ると分かりますが、何本もの樹が集合しているようになっています。カツラは根元か...

  •  0
  •  -

春らしいパステルカラー ミツマタ サクラ

早春の黄色い花が咲き始め、いよいよ花の季節です。春の霞がかった日にはパステルカラーが良く似合います。ミツマタの花です。だんだん近づいてみます。花が咲くと濃い黄色、蕾は淡い黄色です。まだ1割程度ですね。早い種類のサクラも咲いています。ソメイヨシノと比べてだいぶ色が濃い目です。園芸品種のサクラだと思いますが、名前までは分かりませんでした。そういえば今日は桃の節句でしたね。桃のような色のサクラです。...

  •  3
  •  -

すごいコブのあるシラカシの樹 その2

今日はちょとしたハプニングがあり、ブログは写真だけにさせていただきます。ハプニングというのは、先日の天然記念物の調査とは別に、樹木医会で危険な樹木がないか大きな公園の調査を行ったのですが、その際に撮影した写真がメモリカードのエラーが出て消えてしまったというものでした。そのような連絡を受けたので早速メモリカードをもらいに行って何とか復旧できないか夜遅くまで試みていました。削除してしまっただけなら、カ...

  •  3
  •  -

すごいコブのあるシラカシの樹

山梨県の樹木医会に新たに天然記念物に指定したい樹木の調査以来がありました。この活動を先日の土曜日に行いました。2つのグループに分かれて7本の樹について調べました。わたしたちが調査にあたった樹の中の一つがとても迫力のあるものでした。神社の境内にあるシラカシの樹ですが、根元に大きなコブがあります。こんなに大きなコブのある樹は見たことがありません。詳細については後日紹介します。...

  •  3
  •  -