まいにち植物、ときどき虫。

     

Category

ミズキ科とニシキギ科 1/1

トサミズキとヒュウガミズキ

トサミズキの花も満開になっています。”ミズキ”と付くのでミズキ科と思うかもしれませんが、実はマンサク科です。樹も中低木ですし、花の感じからもマンサク科と言われるとしっくりきます。似た花にヒュウガミズキがあります。一見するとほぼ同じに見えます。ヒュウガミズキのほうが樹も小さめです。花の数も少なく、序花数は2~3個ぐらいです。トサミズキは6~8個ぐらいのものが多いと思います。ヒュウガミズキのほうが控えめ...

  •  0
  •  -

サンシュユ 公園の樹木の剪定について

春の黄色い花の一つにサンシュユがあります。樹全体が黄色になり、庭などに植えられているととても目立ちます。秋には赤い実をつけて一年中楽しませてくれます。近くの公園にこの樹が植えられているので花を見に行きました。ん? おかしい・・・。黄色になった樹があるはずなのに、ない!近づいてみると枝にちらほらと黄色い花が。細い枝がほとんど切られてしまっています。花芽がついた枝もです。わずかに残った枝に申し訳なさそ...

  •  0
  •  -

ハナミズキ ヤマボウシ

ハナミズキとヤマボウシは同じミズキ科で近い仲間になります。ハナミズキのことをセイヨウヤマボウシともいいます。どちらも発根が始まっています。ハナミズキもヤマボウシも固い種子で、よく似ています。ハナミズキの方が発芽がそろいます。ヤマボウシはバラつきがあります。アーモンドの花もあと少しで開花です。ヒキガエルもそろそろ活動開始です。木の下に隠れていますが、目は開いています。...

  •  0
  •  -

ツルマサキ2

先日松に寄生しているツルマサキについて書きました。地面からツルが巻きついているのかという疑問が残っていました。違う樹ですが、桜に寄生しているツルマサキを見つけました。この間と同じように中間あたりにツルマサキが茂っています。桜は落葉し、ツルマサキは常緑なので良く目立ちます。ツルマサキの実がなっています。今回は根本に注目しました。こんなに太いツルが這い上がっているではありませんか。かなりしっかり張り付...

  •  0
  •  -

ツルマサキ

アカマツの樹に寄生しているような植物がありました。上の写真で樹冠(樹の一番上の方)はマツの葉です。幹の中間あたりにもう一段 葉が茂っている部分がありますが、これが明らかにマツの葉ではありません。なかなか樹種を特定できずにいたのですが、同期の樹木医の仲間からツルマサキではないかと教えていただきました。確かにツルマサキのようです。寄生というよりは樹に這い上がって光を受けやすくしているようです。他のつる...

  •  0
  •  -