Category

スズメバチ 1/1

マンホールの中にキイロスズメバチ

マンホールの蓋からスズメバチが出入りしているので対処してほしいと南アルプス市から依頼がありました。現場に行ってみると、確かにマンホールの蓋の穴からキイロスズメバチが沢山出入りしています。キイロスズメバチというと、軒下に大きな巣を作っているイメージがありますが、初期巣は地面に近い閉鎖空間に作ります。梅雨明けと同時ぐらいに広くて高い場所に引っ越していくことが多いですが、初期の営巣場所が十分に広ければ、...

  •  0
  •  -

ハナミズキの木にコガタスズメバチの巣

ハナミズキの木の中にコガタスズメバチの巣がありました。葉っぱがあるうちは隠れていて意外と気がつかないものです。巣が大きく成長してハチが頻繁に飛ぶようになると気がつきます。もっと寒くなって葉っぱが紅葉して落ちるようになってから巣が現れてくることもよくあります。11月に入っていれば、巣は空っぽの場合が多いです。スズメバチもアシナガバチも巣は1年きりの使い捨てです。この巣にハチが戻ってきて利用することも...

  •  0
  •  -

アナフィラキシーショックではなく急性循環不全

No image

毎年スズメバチに刺されて亡くなる人がいます。突然の出来事で、被害にあわれた方やご家族の方にはなんと言って慰めてあげたらよいのか言葉がみあたりません。9月の10日にも和歌山県で78歳の男性がスズメバチに刺されて亡くなったというニュースが報道されていました。その2日後ぐらいに死因について、「全身をハチに刺されたことによる急性循環不全だった」と発表されました。最初はこれが、アナフィラキシーショックによる...

  •  0
  •  -

杉の古木とオオスズメバチ

スズメバチの中でもオオスズメバチは別格です。体格もそうですが、毒の成分も他のスズメバチとは違います。オオスズメバチの毒だけに「マンダラトキシン」という成分が含まれています。マンダラトキシンは神経毒で、神経や筋肉に生じる活動電位を呼ばれる信号を止めてしまう性質があります。しかし、この毒そのもので人間が死ぬことはありません。人が死ぬ場合アナフィラキシーショックという、アレルギー症状によるものです。他に...

  •  0
  •  -

ヒメスズメバチ

臆病なヒメスズメバチに刺されました。弱っていた固体を素手で扱っていてうっかり針に触ってしまいました。アナフィラキシーショックにならないか心配でしたがどうやら大丈夫でした。ヒメスズメバチに刺されるのは初めての経験です。初めてだったのでアナフィラキシーにならなかったのか、それとも毒の量が少なかったからなのか、原因は分かりません。小指を刺されたのですが、少しだけ腫れて、今はかゆみが強いです。これで刺され...

  •  0
  •  -

ヤブガラシとヒメスズメバチ

夏のこの時期は花の少ない季節です。ミツバチも、花の蜜や花粉に頼っている昆虫たちも食料難の時間です。そんな中で昆虫たちに貴重な蜜や花粉を提供する植物の一つがヤブガラシです。つる性の雑草でほうっておくと植木などを覆いつくしてしまいます。ヤブガラシは長く花を咲かせて、いろんな昆虫を集めます。中でもハチはこの花が大好きで沢山集まります。おとなしいヒメスズメバチです。このスズメバチはアシナガバチの巣を襲って...

  •  0
  •  -

モンスズメバチ

モンスズメバチは巣を見えない場所に作ります。樹の洞の中、床下、天井裏、壁の中など様々です。時には、剪定や除草をした時のゴミを重ねておいた場所などにも作ります。例えばこんな場所です。モンスズメバチが何匹も出入りしていました。腐りかけた落ち葉の下から巣が出てきました。黄色くピンボケしているのは、飛んでいるモンスズメバチです。横40センチくらいに広がり、三段に成長した巣が出てきました。県によっては絶滅危...

  •  0
  •  -

YBS 山梨放送 スズメバチの取材

先週の金曜日にスズメバチの巣の状況について地元のテレビ局から取材を受けました。今年のスズメバチの巣の生育状況や、刺傷被害を出さないためにどうしたらよいかなどをインタビューされました。実際にスズメバチの巣を駆除する様子も撮影しました。その様子が本日 YBS 山梨放送の夕方のワイドニュースの中で放映されました。撮影の際はコガタスズメバチで巣も20センチ程度と小さいものでした。今年は梅雨が長かったため、...

  •  0
  •  -

アシナガバチの巣の材料

昆虫の中で最も種類が多いのはハチの仲間と言われています。これは、特定の昆虫に寄生する寄生蜂が沢山いるからです。例えば、青虫にはアオムシコマユバチという蜂が寄生します。寄生蜂に寄生する寄生蜂もいたりするようです。このように種類が多いハチの仲間ですが、巣の形や材質も様々です。スズメバチは樹皮をかじってきて材料にしています。ではアシナガバチの巣の材料はなんでしょうか?アシナガバチの巣の材料は同じ樹ですが...

  •  0
  •  -

幻のスズメバチ チャイロスズメバチ

幻のスズメバチと呼ばれているハチがいます。チャイロスズメバチという種類です。見た目は、普通のスズメバチと違い、黄色と黒の縞々がありません。お腹が黒く、顔は赤茶色です。鉄兜をかぶっているみたいでかっこいいスズメバチです。絶滅危惧種に指定されている県もあったり、滅多に見ることができないので幻のスズメバチと言われたりします。生態も変わっていて、キイロスズメバチやモンスズメバチの巣にチャイロスズメバチの女...

  •  0
  •  -

コガタスズメバチの巣

先日、ブルーベリーの畑の草が伸び放題になっていたので、草刈をしました。スズメバチが飛んでいたので手を止めて巣が無いかを確認します。やはり、コガタスズメバチの巣がありました。まだ小さい巣が草むらにありました。どうやら巣を草を刈ったときに落としてしまったみたいです。女王蜂も近くにいます。女王蜂がいなくなった隙に巣の様子を見てみます、外皮をどけてみると、中の育房が出てきました。卵、幼虫、蛹が見えます。周...

  •  0
  •  -

コガタスズメバチの巣

コガタスズメバチの巣を見つけました。何回見ても芸術的だと思います。この時期はまだ女王蜂が一匹しかいません。ですから、この巣は一匹の蜂が作ったわけです。マーブル模様になるのは、集めてきた樹の種類が異なるからです。何種類の色があるか数えてみます。こげ茶色ちょっと薄いこげ茶色赤っぽい黄土色それよりちょっと薄い黄土色クリーム色大雑把に分けても5種類あります。こげ茶色系はスギやヒノキ、イチイなどの針葉樹で黄...

  •  0
  •  -

アシナガバチ 巣作り

山の畑に置いてあるミツバチの巣箱にアシナガバチが巣作りを始めていました。まだ女王蜂一匹しかいないようです。この時期は女王蜂がたった一人で巣の材料を集め、産卵し、餌を捕ってきます。働き蜂が何匹か誕生すれば、もう安心ですが、今の時期が一番大変な時です。餌を捕っている最中にツバメに食べられたりすることもあります。女王蜂が餌を捕りに出かけたので、巣の中を撮影させてもらいます。卵が産んであるのがわかります。...

  •  0
  •  -

コガタスズメバチの巣

コガタスズメバチの巣を幾つか見つけました。スズメバチは巣を樹の樹皮をかじってきて材料にします。樹木の樹皮には抗菌作用があり、これによって幼虫が病気に感染しないようになっています。トックリを逆さにしたような形ですが、これがコガタスズメバチの初期の巣の特徴です。いろんな色で作られていますが、これは樹の種類が違うからです。1枚目の茶色っぽい色は主にスギやヒノキなどの針葉樹の樹皮で巣が作られています。2枚...

  •  0
  •  -