Category

クスノキ科など 1/1

アブラチャン アキグミ スイセン

今日はとても暖かい一日でした。わたしの住んでいる市でも新型コロナウイルスの感染者の方が出て重症のようです。無事に回復されることを願います。子どもたちの卒業式は保護者の参加も禁止で、卒業生と先生たちで行うようです。まあ仕方がないことです。庭で仕事をしていれば、人と接触することもないので、今日は昨年播いた種の苗を整理していました。発芽したもの発芽しなかったもの色々です。アブラチャンの花も咲いていました...

  •  0
  •  -

ヤマコウバシ 落ちない葉

受験のシーズンですが、この時期になると少しだけ注目を浴びる樹があります。ヤマコウバシというクスノキ科の樹です。どうして注目されるかというと、ヤマコウバシの樹は冬になって他の広葉樹が葉を落とした後も、葉が落ちずにしっかりと樹にくっついているからです。このことから縁起を担いで「落ちない」樹として、受験生が葉っぱをお守りにしてに持つそうです。確かに他の樹が枝だけになっている中でこの樹は樹全体に葉っぱが茂...

  •  2
  •  -

アブラチャン 油瀝青 もう春の準備

”油瀝青” なんて読むかご存知ですか?”アブラチャン”と読みます。きちんとした樹の名前で日本の固有種です。初めてアブラチャンの名前を知った時、とても面白くてかわいい名前だったのですぐに覚えました。決して珍しい樹ではなく、山の渓流沿いを歩けばすぐに出会えます。春の一番最初に黄色い花を樹全体につけるので印象的です。この花をみていると元気が出てきます。とても好きな樹なのでこのブログの中にも何回も登場していま...

  •  0
  •  -

ゲッケイジュ 結実

ゲッケイジュが結実し始めました。今年はまあまあ実がなりそうです。昨年は数えるほどしか実りませんでした。たぶんゲッケイジュも、豊凶に偏りがあるのだと思います。1年おきに豊作と凶作を繰り返すパターンだと思います。枝や葉っぱにびっしりとルビーロウムシが付いています。今年は実験中で、天敵であるルビーアカヤドリコバチがどれくらい働いてくれるか試しています。今のところ目だった変化はありませんが、7月ごろに卵を...

  •  0
  •  -

ゲッケイジュ 受粉

ゲッケイジュの花が咲きました。庭にある樹は雌です。ゲッケイジュは雌雄異株なので雌でないと実がなりません。しかしこの雌のゲッケイジュはとても珍しいのです。花の真ん中にめしべがあるのが確認できます。我が家には逆に雄木がなく、いつもこの時期に、近くから雄木の花をもらってきて受粉しています。毎年のことで面倒なので、雄木を近くに植えることにします。たしか去年も同じ事をしたようなことを思い出しました。カインズ...

  •  0
  •  -

クロモジ

わりと身近な木ですが、これまでクロモジを見つけることはありませんでした。意識しなかったので見つけられなかったのだと思います。どんな特徴があるかを図鑑で調べます。ネットで写真を沢山見ます。自生していそうな場所を歩きます。最近はスマホでその場で確認が出来るので助かります。意識して探すと、いつも通っている場所にあるのが分かりました。葉っぱの出かたと樹皮の色、花に特徴があります。花は同じクスノキ科のアブラ...

  •  0
  •  -

ダンコウバイ アブラチャン

早春の渓流沿いには黄色い花の樹が目立ちます。ひとつひとつは地味ですが樹全体に咲いているので華やかな印象です。黄色い花は見ていて元気が出ます。もう少しすれば、いたるところで桜のピンクに変わりますが、早春の黄色の花ばかりを集めて庭を造ったとしたら人気が出るんじゃないかと思うのは私だけでしょうか?これはダンコウバイです。渓流沿いに多く見られます。よく目立ちます。このダンコウバイとよく似た樹でアブラチャン...

  •  0
  •  -

ゲッケイジュとルビーロウムシとルビーアカヤドリコバチ

ゲッケイジュの枝になにやらびっしりと付いています。調べてみると、これはルビーロウムシというカイガラムシの一種です。わりとメジャーな害虫でゲッケイジュにはよくつくそうです。駆除方法を見ると、スプラサイド(農薬)を散布するとありますが、成虫はその表面にロウ物質を被っているので、農薬は直接虫体にかかりにくく、効果があがりにくい、とあります。効果あげるには、幼虫の発生がほぼ終了し発育が進んでいない2~3齢...

  •  0
  •  -

月桂樹 雌

比較的珍しい月桂樹の雌の木が我が家にはあります。今年も花を咲かせました。ただ、我が家には雌しかないので、これ一本では実がなりにくいです。それで知り合いのところから、雄花をいただいてきます。これを雌の木のところどころにバインド線で固定しておきます。すると虫によるのか、風によるのかして受粉します。昨年もめでたく実を付けました。下が雄花です。花粉が沢山あるのがわかります。まあ、ことしもこれで済ませようと...

  •  0
  •  -