まいにち植物、ときどき虫。

     

Category

ツツジ科とモクレン科 1/1

アセビ 馬酔木

昨日紹介できなかったアセビの花です。ツツジの仲間です。ドウダンツツジやブルーベリーと似た花が咲いています。ピンク色の花もありとてもかわいらしい花です。さらに中低木で庭に植えてもそれほど大きくならず、良いことづくめです。しかし注意すべき点があります。有毒です!漢字で書くと馬酔木と書きますが、これは馬が間違って食べると毒にあたり酔っ払ったようになるからです。ミツバチもこの花の蜜を集めます。ミツバチはア...

  •  2
  •  -

ナツハゼ 日本のブルーベリー

今年は何かと忙しくて山の畑のブルーベリーを収穫できませんでした。まだ少しは残っていると思うので、草刈作業の合間に水分とミネラル補給のために食べます。少し枝を短く切り詰めて小さく仕立てなおしたいと考えています。ブルーベリーといえば、日本の在来樹木の中に「日本のブルーベリー」と呼ばれている樹があります。ナツハゼです。ブルーベリーよりも小粒です。葉はよく似ています。上の写真はまだ色が黒くなっていません。...

  •  0
  •  -

ネジキのねじれた幹

以前の記事で、ネジキは幹がねじれているのでネジキと書きました。幹の写真を撮っていたので確認してみます。縦に線が入っているのが分かります。ねじれているように見えます。こちらの写真はもっとねじれていることが分かります。幹がねじれて成長する樹はネジキだけではありません。スモモやザクロはもっとねじれています。どうしてネジキだけがねじれの意味の名前が付いたのでしょうか。自分の考えですが、ザクロやスモモは実が...

  •  0
  •  -

ネジキ

やはり熱が出てきました。今日は一日休んでいます。という事で写真だけ。昨日ネジバナを紹介しました。蘭科の草本です。今日は少し前に撮った木本のネジキです。こちらはツツジ科です。ネジバナと同じくねじれているからネジキだそうです。そんなにねじれているようにはみえません。調べてみたら幹がねじれているのだそうで。幹の写真を撮ってこなかったのが残念です。...

  •  0
  •  -

ブルーベリーは何科?

畑のブルーベリーが今年も沢山実をつけています。あとは色づくのを待つだけです。ところで、ブルーベリーは何科だと思いますか?少し考えてみてください。木や花の特徴を考えてみると類推することが出来るかも知れませんよ。実のなる果物と考えて、サクランボやリンゴなどと同じバラ科と考える方もいるかもしれません。ジューンベリーもバラ科なのでこれであっているかも?しかし、違います。ヒントは花の付き方です。上の写真はブ...

  •  0
  •  -

ミツバツツジ アマドコロ ヒトリシズカ

庭に植えてある植物が毎年同じ季節に花を咲かせます。当たり前のようにそうしていますが、すごいことです。同じ季節に同じ場所で咲いてくれるという安心感が植物にはあります。子どもが小学校の頃、学校からもらってきたミツバツツジ。暑さに弱く、甲府盆地の気候では少しかわいそうですが、頑張って毎年花を咲かせてくれています。花の蜜を吸いにミツバチが来ます。その根元にはナルコユリとアマドコロが植わっています。山の畑に...

  •  0
  •  -

ホオノキ コブシ 冬芽

昨日に引き続き冬芽の写真です。ホオノキ日本で一番大きな葉だけあって冬芽も大きいです。(わたし的には、キリの葉やトチの葉の方が大きく感じるときもありますが・・・)コブシ同じホオノキ科ですが、こちらは小さめです。でも良くみると質感が似ています。やはり同じ科だからでしょうか。ホオノキ科は他にモクレンやタイサンボクがあります。...

  •  0
  •  -