Category

植物の覚え方 1/2

野草の名前 検索

今日は書くことの話題がないので、最近見かけた植物の中で、名前が分からなかったものを調べてみることにします。里山に近い雑木林の中で見つけました。草本です。在来種だとは思うのですが。まずは、図鑑で調べてみます。何度か登場している山渓ポケット図鑑「秋の花」。山や丘の部分を少しめくっていると第一候補が・・「コウヤボウキ」 初めて聞く名前です。インターネットの画像検索を使って色々な角度からの「コウヤボウキ」...

  •  0
  •  -

ヒメコウゾとオオブタクサ

オオブタクサが花を咲かせ始めています。この雑草の花が咲くと秋の花粉症を発症する人が増えてきます。少し前にいっせいに葉が伸び始めました。最初ヒメコウゾの葉と勘違いしていました。ヒメコウゾとオオブタクサの葉がよく似ているのです。上がヒメコウゾです。下はオオブタクサです。葉の質感は違いますが、形はよく似ていますね。ちなみにコウゾというのは和紙の原料になる樹です。ヒメコウゾとコウゾという2種類ありますが、...

  •  0
  •  -

雑草の花

今日は仕事で横浜まで行かなければなりませんでした。それで記事は以前に撮った雑草の花の写真になります。シロバナサクラタデタデの仲間も沢山ありますが、シロバナサクラタデは白くて上品な感じです。「たで食う虫も好き好き」ということわざがありますか、このたでは、「蓼」(たでと読む)でタデ科の植物のことです。「田で」ではありません。タデの実は苦く普通は昆虫に好かれないようですが、この実を好んで食べる虫もいると...

  •  0
  •  -

エノコログサ

身近な雑草の代表ともいえるのがエノコログサです。ネコジャラシとも言われ一度は誰かをくすぐって遊んだことがあると思います。実はこのエノコログサにも種類があります。エノコログサ、キンエノコログサ、アキノエノコログサです。見分け方はそれほど難しくないので覚えておくと楽しいかも知れません。まずアキノエノコログサからです。この種類は穂がねじれて垂れ下がるのが特徴です。穂はエノコログサよりも大きい感じです。次...

  •  0
  •  -

雑草の名前を覚える②

とりあえず今の時期は身の回りで出会う雑草の名前をはじから覚えています。とても面白いです。まずはこちらから。空き地や道路の緑地帯などに普通に生えています。背が高いのでよく目立ちます。名前はセイバンモロコシといいます。面白い名前なのですぐに覚えられます。西洋版もろこしという意味です。身近に沢山生えているのにみんなに名前を知られていない草です。さっそく誰かに教えてあげると、忘れません。次はオオブタクサで...

  •  0
  •  -

牡丹(ボタン)と芍薬(シャクヤク)の違い

26日のブログで庭のシャクヤクをこれまでずっとボタンと勘違いしていたことを書きました。それで、ボタンとシャクヤクの違いについて調べてみました。ボタンもシャクヤクもボタン科ボタン属で共に薬用植物として渡来しました。両者とも大輪の華やかな花を咲かせるので、花だけを見て違いを見分けるのは困難なようです。それもそのはずで、両者は交配ができ、積極的に沢山の園芸品種が作り出されているようです。ちなみに英語ではボ...

  •  0
  •  -

センダングサ

雑草の名前を覚えてみたら、面白くて止まりません。普段目にする植物が名前で呼べるというのは新鮮な感動があります。自分の家の身近にある雑草の種類はそれほど多くはなく、少し努力をすれば、ほとんどの植物を名前で呼べそうです。雑草と言われていても、きちんと観察してみると、一つ一つは緻密で繊細にできています。上の写真はセンダングサの花です。キク科なので、小花が集まって頭花を作っています。写真をよく見ると分かり...

  •  0
  •  -

庭の雑草の名前を覚えよう

とりあえず庭に出て生えている雑草の名前を覚えてみましょう。名前が分かると草取りをする時もまた違った気持ちになりますよ。とにかく沢山の種類があるので簡単に紹介します。図鑑と実物を照らし合わせて覚えれば忘れませんよ。似ている雑草があり混乱しますが、分かりにくいのはキク科とイネ科です。それ以外の科は特徴があるので覚えやすいです。イネ科からカヤツリグサ・・・イネ科だと思ったらカヤツリグサ科でしたメヒシバ・...

  •  0
  •  -

専門用語はひらがなをふって覚える

植物や樹木に関する用語は難しい読み方やかわった読み方をするものが多いです。ふりがながふっていないと、間違えて覚えてしまったり、言葉に出して読まずに目だけで読み飛ばしてしまうこともあります。わたしは長い間、「雌雄異株」を「しゆういかぶ」と読んでいました。正しくは「しゆういしゅ」と読みます。別段「おすめすいかぶ」と読んでも問題はないと思いますが、一番悪いのは読みにくい漢字が出た時に、なんとなくで読んで...

  •  0
  •  -

葉の形

ipadの使い方の練習を兼ねて植物の基本をおさらいしています。今回は葉の形です。どんな植物だったかを伝える時に、葉がどんな形だったかを説明するのはとても役立ちます。しかし、専門的に植物と係っている人でないと、なかなか葉っぱの形を描写することは難しいです。理由は、葉っぱの形を表現することをあまり意識したことがないからです。例えばソメイヨシノの葉っぱの形はだれでも頭の中に思い描けますが、どんな形かを言葉で...

  •  0
  •  -

ipad の GoodNotes4 で 手書きの資料作り

紙に書いた資料やメモは整理が大変です。最近は電子的な方法で収納しておいたほうが何かと便利です。今までこの分野を怠っていたのですが、すこしづつチャレンジしてみたいと思います。ipad の GoodNotes4 が使いやすいとの事なのでこれを使用します。GoodNote5 も出ているようですが、iCloud以外バックアップ不可になったという情報があったので躊躇しています。これまでapple製品をあまり使っていなかったので、良く分からない...

  •  0
  •  -

すぐに名前を忘れてしまう植物

普段よく目にするのに名前を知らない植物があります。上の写真の樹もそうなのですが、先日図鑑で名前を確認しました。しかし、今日思い出そうと思っても思い出せません。身近にあり、印象に残りにくい名前だとすぐに忘れてしまうのです。どうも気になって仕方がないので、もう一度図鑑で調べることにします。最初に調べる時よりも、骨が折れます。知っているのに忘れてしまったというのが、無駄な時間のように思えて力が入りません...

  •  0
  •  -

名前を知らない樹と会う

今まで一度も通ったことの無い林道を車で通りました。今までに会ったことの無い樹と出会いました。かわいらしい花です。初めて見る花で、名前も知らないのでこれから調べてみます。全体の樹の感じからツツジの仲間ではないかとあたりをつけます。図鑑のツツジ科から調べ始めます。ありました!ウスギヨウラクという名前のようです。分布は静岡県西部・石川県以西、徳島県だそうです。そうすると山梨は北限に近いということです。暖...

  •  0
  •  -

樹木の名前を覚える②

No image

日本の樹木の名前を覚えることについて書いています。樹の名前を覚えたとは、どういう状態になったことをいうのでしょうか。たくさんの樹の名前を暗記するということではないと思います。もちろん、樹の名前を暗記していなければ、言葉に出てきませんからそれも必要なことです。しかし、一番喜びを感じるのは、目の前に現れた樹の名前が分かるという事ではないでしょうか。ですから、樹の名前を覚える時は、まず身近にある樹木から...

  •  0
  •  -

樹木の名前を覚える

日本に1,200~1,500種もある樹木はどの程度覚えればいいのでしょうか。全部覚えて、しかも見分けが出来る人はまずいないでしょう。(いたら申し訳ありません)市販されている樹木の本を参考にしてみます。(タイトルや説明欄に何種類の樹木が掲載されているか直ぐにわかるものです)・くらべてわかる木の葉っぱ 550種類の葉っぱのちがいが一目瞭然! (くらべてわかる図鑑)・この木なんの木?がひと目でわかる! 散歩の樹...

  •  0
  •  -

芽は目 葉は歯 花は鼻

No image

NHKの「チコちゃんに叱られる!」面白くて為になる番組で毎週見ています。12月7日の放送で、なぜ花と鼻はどちらも「ハナ」なのか?という疑問を扱っていました。答えは、「どちらもパッと目に付くものだから」というものでした。これには続きがあって、植物と人間の体には多くの共通の呼び方があるということでした。花と鼻葉と歯穂と頬茎と歯茎芽と目実と身という具合です。特に葉と歯の共通点には納得がいきました。葉は枯れて落...

  •  0
  •  -

桐は何科?

植物を覚えるには科ごとの特徴で覚えるといいと何度かお話しています。慣れてくると名前は分からなくても特徴からどの植物に近いか、何科かをある程度推測することが出来るようになってきます。では、ここで問題です。桐の木は何科だと予想できますか?高さ10メートルになる落葉広葉樹です。日本では一番軽い木です。タンスの材料になる木として有名ですね。昔は女の子が生まれると桐の木を植えたそうです。花も薄紫できれいです...

  •  0
  •  -

植物の覚え方4

よく見かける雑草です。なんという名前でしょうか。この草の茎を切ると何色の汁が出てくるでしょうか。試してみます。黄色い汁が出てきました。この草花の名前は「クサノオウ」といいます。諸説ありますが「草の黄」から来ているそうです。植物に名前をつけた人は色々と考えています。その意図を知ると印象に残って忘れません。よく見るとかわいらしい花です。何科でしょうか。図鑑で調べてみると、ケシ科でした。そういわれてみる...

  •  0
  •  -

植物の名前を図鑑で調べる

植物の名前を調べるのは結構大変です。最近では、インターネットがあるので、写真を撮って投稿すれば、数時間で教えてもらうことも出来ます。わたしも、どうしても分からない時は、お世話になっています。でも出来れば、自分で図鑑で調べてみたいものです。そうすれば、記憶に残り忘れません。例えば次の草花はどうすれば名前が分かるでしょうか。今の時期、日当たりの良い場所に群生しています。もう少しアップにしてみます。よく...

  •  0
  •  -

植物の名前の覚え方3

下の花の名前は何でしょう?ナノハナ、アブラナと答えられた方は、まあ正解と言ってもいいのかもしれません。でももっと正確に言うと?なにやら見覚えのある葉っぱではありませんか?そう、これは白菜の花なんです。では、次は?こちらはブロッコリーです。この時期、収穫後にほうっておいた野菜の花があちこちの畑で咲いています。次は?こちらは花キャベツです。実は、白菜もキャベツもカブも小松菜もブロッコリーも大根も全部ア...

  •  0
  •  -