Category

野鳥 1/1

ヤマガラ イラガ

河川敷を利用した縦方向に長い公園がよくあります。河川が氾濫した時の緩衝の役割もあるのでかなり広い面積と、たくさんの樹木が植えられています。先日何気なくそのような公園に立ち寄りました。車を降りるとすぐにコツコツという音が聞こえてきました。キツツキのドラミングとは少し違います。音のするほうを探してみると・・・、ヤマガラ!でした。近くの公園でヤマガラに会えるとはうれしくなりました。しかもかなり近づいても...

  •  2
  •  -

バードガーデン バタフライガーデン

バードガーデンとバタフライガーデンについて、いつかまとめて書いてみたいと思っています。バードガーデンというのは野鳥が来てくれる庭です。バタフライガーデンは蝶です。鳥は蝶の幼虫も食べてくれるのでバタフライガーデンを作れば鳥も来るかもしれません。しかし蝶の幼虫が食べられてしまっては、バタフライガーデンになりません。それでやはり、野鳥を庭に呼ぶためには野鳥の好きな実をつける樹木を植えることです。野鳥がど...

  •  1
  •  -

ヤマガラ

イチイの木の下にいたら、上空でなにやらコツコツと音がします。キツツキです。キツツキといっても、キツツキという名前の鳥がいるわけではありません。木をつつく鳥の総称です。キツツキが木をつつく音を聞いたことがありますか?なんともいえない心地よい響きです。かなり大きな音を出すものから、小さなコツコツという音のものまで様々です。今日の聞いた音は小さなコッコッというものです。鳥を撮るのは慣れていないのですが、...

  •  0
  •  -

野生のうずら?

道路を車で走っていたら、飛べないすずめが目の前を横切りました。道路と法面のところでちょろちょろしていました。このままではいずれ車にひかれてしまうと思い、車を止めて助けることにしました。するとすずめのヒナではなく、うずら?のヒナだったのです。ひとまずダンボールに入れて保護しました。やはりすずめではなく、うずらのようです。大きさは大人のすずめより少し小さいぐらい。足はしっかりしていてジャンプします。で...

  •  0
  •  -

ジョウビタキ

毎年冬になると庭にジョウビタキがやってきます。背中に白い斑点が2つあるのが特徴です。近づくと直ぐに飛んでいってしまうので、これぐらいのアップで精一杯です。今年は庭に姿を見せる回数が減っていたので会えると嬉しくなります。しかし、よく見ると昨年まで来ていたジョウビタキと違うようです。今年庭に来ているのはジョウビタキのメスです。オスは背中が赤茶色ですが、メスはもっと薄くウグイス色です。ジョウビタキはなわ...

  •  1
  •  -

カワセミ、ナマズ、カメ

甲府市の市の鳥はカワセミです。川の宝石といわれるほど青く美しい鳥です。そんな鳥ですからめったに見られないと考える人も多いことでしょう。でもカワセミは縄張りを持っていて、自分の川を決めていますから、カワセミがいる川で待っていれば比較的容易に見ることが出来ます。数十分の間隔で川を行ったり来たりしています。そして、その川も決して大きな川だけでなく、わずか30センチ程度の側溝を飛んでいたりもします。条件は...

  •  0
  •  -