Archive

2017年06月 1/1

病原菌

No image

うどんこ病・・・子のう菌類。絶対的寄生菌。寄生する植物の種類が異なれば菌の種類も異なる。宿主と寄生菌の関係が特化している。さび病菌・・・たん子菌類。基本的には5種類の胞子を形成。異種寄生性であるが1種類の宿主でも生活環を全うできる例としてエンジュこぶ病がある。ツチクラゲ菌・・・子のう菌類。土壌伝染性。胞子は25℃程度では発芽しないが、40℃程度で12時間後、45℃程度では4時間後に発芽するといわれて...

  •  0
  •  -