Archive

2018年05月 1/2

アロエ 復活

アロエは本当に丈夫で、水をあげなくても、ほとんど枯れる事はありません。逆に水をあげすぎると、根腐れをおこして枯れてしまいます。我が家のアロエも放任されていますが、元気に育っています。ただ冬の寒さには弱く、外に置いておくと霜にやられてしまうことがあります。上の写真は4月2日の状態です。毎年、霜にあててしまってこのような状態になります。でもここから復活してきます。現在の状況です。下の方から元気な緑の葉...

  •  0
  •  -

シキミの実

以前、シキミの花が種蒔きから4年目で、初めて開花したと報告しました。そのシキミに実がなっていました。まだ小さくて実なのか分かりにくいですね。もう少し大きくなったものもありました。これなら実であることが分かります。秋になるとこの実から種が飛び出すのですが、残った実の殻は、中華料理で使う八角にそっくりです。しかし、シキミには毒があり、誤って料理に使うと食中毒になります。中毒症状は嘔吐、腹痛、下痢、痙攣...

  •  0
  •  -

アゲハの幼虫 その後

ビービーツリー(イヌゴシュユ)にいたアゲハの幼虫のその後です。緑色になりだいぶ大きくなりました。鳥のフン模様の小さな幼虫もいます。数えたらこの樹だけで6匹もいました。この樹は、この春に移植したものです。根っこをほとんど切ってしまったので、ちゃんと根付くか心配していました。結果的には無事根付いたのですが、元気はあまりないということです。なぜかというとケムシやイモムシは、元気のない樹を選んで付くからで...

  •  0
  •  -

ホオノキ 発芽

ホオノキ発芽確認出来ました。ホオノキの種子は土に埋まった状態だと長い年月発芽能力を維持できるそうです。20年以上は発芽できる状態を保つとしている資料もあります。種子は大きな実のようなものの中に入っています。秋になると、この果実から実が飛び出して落下します。そして鳥に食べられて広範囲に散布されます。小川をのぞいてみるとトノサマガエルがいました。でも少し様子がおかしい。全く動かないのです。よく見ると脱...

  •  0
  •  -

スイカの花と実

スイカの花が咲きました。スイカの花はキュウリの花とよく似ています。それもそのはず、スイカはウリ科の植物です。その他にも、カボチャ、ズッキーニ、ヘチマ、ヒョウタン、メロンなどもウリ科です。みんな花はよく似ていますよ。小さな実が既になっています。こんなに小さくても もうスイカの柄をしています。どれくらいの大きさか分かるように手にとってみます。まだまだ小さいですね。スイカが収穫できるまで何日かかると思い...

  •  0
  •  -

イモリ テラリウム 作成

No image

子供が飼っているイモリの水槽をテラリウム風にしました。今までの水槽だと水に流れがないので、酸素不足になったり、水が腐ってしまうのではないかと心配になったからです。まずは一旦水槽のイモリや流木や石を別の水槽に移します。しばらくすると一匹のイモリに異変が、よく見ないと分かりませんが、イモリの皮がむけています。イモリって脱皮するんですね。そして驚いたことに、脱皮した皮を食べてしまいました。写真はちょうど...

  •  0
  •  -

サンショウ、ムベ、ヤマハゼ、カシグルミ発芽

サンショウ、ムベ、ヤマハゼ、カシグルミ発芽確認しました。サンショウサンショウは、発芽に2年かかる傾向が強いのですが、この一つだけが発芽しました。ムベアケビと同じ科ですが、ムベは常緑です。アケビよりも美味しいです。ヤマハゼカシグルミオニグルミと比べて殻が柔らかく食べやすいです。ずいぶん前に発芽したようですが、見落としていました。67/150 発芽です。そろそろ発芽も一段落です。...

  •  0
  •  -

チェーンソー整備

何日か前からチェーンソーの整備をしていますが、なかなかうまくいきません。10年以上前にオークションで買ったタナカのECS-35bというものです。たぶん5,000円ぐらいだったと思います。いろいろ分解してチェーンソーの仕組みが勉強できればと思い買いました。これまで、いろいろ整備して何とか使えていましたが、今年は苦戦しています。だいたい燃料トラブルですから、キャブレターを分解します。キャブレターやチョークがとまっ...

  •  0
  •  -

捕獲した西洋ミツバチのその後

5月17日に捕獲した西洋ミツバチが順調かどうか箱を開けて調べてみました。最初に巣の板を3枚入れました。片面にびっしり付いていると約1,000匹と数えます。両面びっしりで2,000匹です。これが10枚になると2万匹で、箱を2段にします。今3枚にちょうどいいぐらいなので、6,000匹です。白い巣が見えていますが、これが新しく作られた巣です。ハチミツを材料にして、ミツバチの体の中で蜜蝋を作ります。蜜蝋は腹の部分からにじみ出てき...

  •  0
  •  -

ケムシの季節

新芽が一通り出揃うと、ケムシの季節になります。シラカバやサクラの葉っぱが透けているように見えたら要注意です。庭のシラカバになにやら怪しい部分があります。もう少しアップにしてみます。これは間違いないですね。アメリカシロヒトリです。毒はありませんが、葉っぱがなくなってしまうほどの食欲です。次の画像はもっとアップになりますので、苦手な人は注意してください。たくさんいますね。この段階で見つければ、薬剤を使...

  •  0
  •  -

おたまじゃくしではないもの

子供がカエルを飼いたいといいだしたので、おたまじゃくしを取りに田んぼに。まだ少し早かったようで、田植えが終わっている田んぼは少ししかありません。山際の方が田植えが早いのでそちらを探してみることに。おたまじゃくしではないものがいました。何か分かりますか?これはカエルと同じ両生類のイモリです。わたしも飼うのははじめてです。おたまじゃくしもいたので水槽を分けて飼育します。...

  •  0
  •  -

アーモンドがだいぶ大きくなりました

3月に咲いたアーモンドの花の果実がだいぶ大きくなりました。昨年は2つ収穫できたのですが、今年のものと比べるとだいぶ小ぶりでした。いま10個くらいなっています。いつごろ収穫なのかがよく分かりません。果実を食べるわけではないので、落下するまでそのままにしておこうと思います。...

  •  0
  •  -

イヌマキ、クチナシ、ゴヨウマツ発芽

イヌマキ、クチナシ、ゴヨウマツ発芽しました。イヌマキ クチナシゴヨウマツ五葉松は二葉松(アカマツ、クロマツなど)に比べて極端にシイナが多いです。シイナというのは、発芽しない種です。二葉松の場合は、発芽率が90%以上が普通ですが、五葉松は5%以下だと思います。これは発芽能力のない種子が多いからです。今回播種したものは、水に沈んだものなので、ある程度は発芽してくると期待します。63/150 発芽です。...

  •  0
  •  -

ネムノキは眠りの木

ネムノキは眠りの木から名前が付けられているそうです。昼間開いている葉が、夜には閉じているからです。その姿が眠っているようなのでネムノキと名づけられました。昼間のネムノキ夜になると・・・葉を閉じて眠っているようです。本日ヒメシャラ発芽しました。本来ヒメシャラは2年型の発芽傾向なので、来年の春に発芽することが多いのですが、強い休眠に入っていなかったものが今年発芽したのだと思います。60/150 発芽で...

  •  0
  •  -

西洋ミツバチの分蜂群捕獲

ミツバチが梅の木に巣を作ってしまったので取ってほしいと依頼がありました。この時期では分蜂(巣別れ)で間違いないと思います。あとは日本ミツバチか西洋ミツバチかどっちかということです。慣れた人ならすぐに分かります。葉っぱの先に集合していれば西洋ミツバチで、幹に固まっていれば日本ミツバチです。色も西洋ミツバチはオレンジっぽくて、日本ミツバチは白黒っぽいです。大きさも日本ミツバチのほうがやや小さ目。これは...

  •  0
  •  -

キクラゲ

桑の木にはよくキクラゲが出ます。中華料理などに入っているキクラゲです。もちろん食べられます。家の周りの畑では、果樹の木にも生えたりしますが、消毒がかかっている危険があるので食べません。一方、桑の木は絹糸を取るためにカイコガという蛾の幼虫のえさにしていました。それで、消毒がしていないのです。桑の木に生えているキクラゲは安心です。写真は雨が降った直後で水で戻したのと同じ状態です。これが天気になり乾燥す...

  •  0
  •  -

ノムラモミジとイロハモミジの色の違い

ノムラモミジとイロハモミジの実生苗がだいぶ生長してきました。やはり、両者の色の違いははっきりしています。実生の場合、ノムラモミジも交配しているので、きれいな赤になるのか心配でしたが大丈夫そうです。比較のためにイロハモミジの実生苗。やはり色が全然違いますね。ちなみに紅葉はイロハモミジのほうがきれいです。本日、キハダ、ネズミモチ、コウゾの発芽を確認しました。キハダネズミモチコウゾ57/150 発芽です...

  •  0
  •  -

マメガキ、ナンキンハゼノキ、メタセコイア、コメツガ発芽

今日は山梨では30℃を超えました。樹木の種子も順調に発芽しています。マメガキ、ナンキンハゼノキ、メタセコイア、コメツガが発芽しました。マメガキナンキンハゼノキメタセコイアコメツガ54/150 発芽です。...

  •  0
  •  -

桐は何科?

植物を覚えるには科ごとの特徴で覚えるといいと何度かお話しています。慣れてくると名前は分からなくても特徴からどの植物に近いか、何科かをある程度推測することが出来るようになってきます。では、ここで問題です。桐の木は何科だと予想できますか?高さ10メートルになる落葉広葉樹です。日本では一番軽い木です。タンスの材料になる木として有名ですね。昔は女の子が生まれると桐の木を植えたそうです。花も薄紫できれいです...

  •  0
  •  -

サカキ、モッコク発芽

サカキとモッコクの発芽が確認できました。サカキモッコク50/150 発芽です。...

  •  0
  •  -