Archive

2018年07月 1/1

蜜蝋の作り方

蜜蝋の作り方を説明します。①ハチミツを搾ったあとのミツバチの巣をざるなどに集めておきます。②なべに水を入れ沸騰させます。③その中にミツバチの巣をどんどん溶かし入れます。④全部溶けたところ。⑤別のなべを用意し、水きりネット(耐熱のもの)を張ります。⑥不純物を取り除きます。⑦水の上部に蜜蝋だけが固まるので、それだけを取り出します。⑧再度、蜜蝋だけを溶かします。⑨溶けた蜜蝋を紙コップなどに流し込みます。⑩固まれば...

  •  0
  •  -

蜂の子を食べるイモリ

スズメバチの幼虫をイモリの水槽の中に入れて見ると・・・ちょっとピントがぼけていて良く見えませんが、手前の白いのが蜂の子で、後ろから近づいてきているのがイモリです。蜂の子をくわえ、丸吞みします。ゴジラのようです。(ゴジラの本当の食べ物は放射能です)...

  •  0
  •  -

アゲハの幼虫 蛹になる

2日前に、玄関のサッシの枠に移動してきてじっとしていたアゲハの幼虫が蛹になりました。脱皮するときに支えていた糸が一緒に外れてしまわないのが不思議です。こんな目立つ場所で天敵に食べられてしまわないか心配です。追記:7月23日朝には、蛹が空になっていました。羽化する瞬間を見届けられなかったのが残念ですが、無事に育っていったのでうれしいです。たぶん庭を飛んでいるのが、あの蛹です。...

  •  0
  •  -

アゲハの幼虫 蛹になる準備

イヌゴシュユの木をせっせと食べていたアゲハの幼虫が蛹になりそうです。木から3メートルくらい離れた玄関で準備をしています。じっとしていて、頭の部分を少し曲げます。一本の糸だけで固定されているのが分かります。この後、一回脱皮して蛹になります。...

  •  0
  •  -

ブドウの苗畑

山梨県はブドウの生産量が日本一です。それでワインの生産も盛んです。ブドウの苗畑もあります。ブドウ園ではありませんよ。ブドウの苗畑です。ブドウの苗を作っている畑です。ブドウ園は山梨では珍しくありませんが、ブドウ苗の畑はあまりありません。ブドウは挿し木で増やせますから、この畑の苗は全部クローンだと思います。最近はワイン用のブドウ栽培も盛んになっています。若い女性の方が、一人でブドウ園から醸造までをして...

  •  0
  •  -

赤いアブラムシについて

このところ、ヒキガエルの餌に大活躍の赤いアブラムシですが、探すとなるとなかなか見つかりません。もう少し詳しく調べて見ると、名前が分かりました。セイタカアワダチソウヒゲナガアブラムシというそうです。長い名前です。植物の名前が入っています。セイタカアワダチソウ。そう言われてみると、最初見つけたのもセイタカアワダチソウのところでした。それで、セイタカアワダチソウの生えているところに行って探して見ると、あ...

  •  0
  •  -

イモリ陸上で脱皮

イモリが陸上で脱皮しました。水中じゃなくても出来るんですね。朝、流木の上でイモリが脱皮をしているところを子どもが発見。急いでカメラを取りにいきましたが、頭から始まって、既に尻尾の方に。体をくねらせながら、上手に皮をはずしていきます。後ろ足も1本抜けました。最後は頭を使って尻尾の先まで皮を脱いでいきます。そして食べる。...

  •  0
  •  -

トノサマガエル オスメス

最近、両生類日記になってきています。トノサマガエルのオスとメスです。顔の真ん中の線が黄緑なのがオス(右)で、白っぽいのがメス(左)です。...

  •  0
  •  -

アブラムシを食べるヒキガエル

イモリは餌のにおいで近づいてきて食べるので死んでいる虫でも食べます。しかし、ヒキガエルは虫の動きに反応して餌をとるので、餌は生きている必要があります。しかも、まだとても小さいので、餌を用意するのが一苦労です。アブラムシが良いと言う情報を得たので、早速用意します。赤いアブラムシなので良く目立っていいです。早速やってきてせっせと食べています。秋までに5センチになるなんて、どれだけ食べればいいのでしょう...

  •  0
  •  -

イモリの避難水槽

今年は観測至上最も早く梅雨明けしました。確かに連日暑い日が続きました。ベランダに置いているイモリ水槽の水温も34℃近くまで上昇してしまいます。これではイモリも暑さにやられてしまうのではないかと心配です。カエルは陸生なので水が熱くなったら陸に逃げられますが、イモリはほとんど水の中にいるので、水が熱くなってはかわいそうです。ということで、夏の間はイモリだけ室内の水槽に移すことにしました。やや小さめの水槽...

  •  0
  •  -

ビービーツリー 1本は雄木

花が咲いた2本のビービーツリーの木。どうやら1本はオスのようです。オシベがたくさんあるのが分かります。これでもう1本がメスなら受粉できて種子がなります。あと2,3日で開花すると思います。...

  •  0
  •  -

性転換するサンショウ

以前このブログで家にあるサンショウが雄の木であることを紹介しました。確かに花も雄花でした。しかし、今日、サンショウの実が成っているのを発見しました。二枝についており、実の数は3個でした。実は以前にも、実が成っているのを見たことがありましたが、その時は知らない間に落ちてしまい、見間違いかと思っていました。今回は写真に収めたので間違いありません。どうしてこのような現象が起きるのか調べてみると、なんとサ...

  •  0
  •  -