Archive

2019年03月 1/2

ジンチョウゲ 発芽②

ジンチョウゲの発芽の続報です。やはり双葉を土の上に出して、それから本葉を展開させるタイプのようです。別の個体。双葉に特徴のある樹もあります。ブナやイヌブナは特徴的です。ジンチョウゲも双葉にも葉脈のようなものが見えて特徴があるように思います。普通はモヤシの豆みたいな感じのものが多いです。どんな本葉が出るのか楽しみです。...

  •  0
  •  -

春の黄色い花 まとめ

山梨も桜が開花し、ピンクの色が増えてきました。スモモの白い花と桃の少し濃いピンクも加わり町全体がかすみがかったような雰囲気です。さてそのようなわけで、春先に黄色い花でわたしたちを楽しませてくれた樹も主役交代といったところです。小さな黄色い花を樹全体に咲かせるのが特徴でしたが振り返ってみたいと思います。クイズ形式にしますので、樹の名前が分かるか考えてみてください。咲いた順番はでたらめです。①②③④⑤⑥⑦⑧⑨⑩...

  •  0
  •  -

ジンチョウゲ いよいよ発芽

ジンチョウゲがいよいよ発芽しそうです。初めて発芽させる樹種なのでとてもうれしいです。まだ双葉は地上に出ていません。双葉が地上に出るのかも分かりませんが、この感じだと双葉が出てそれから本葉が伸びると思います。別のもの。あきらめていた(種子を長いこと保存してしまったので)ジンチョウゲを発芽させようと思ったので沢山種を播きました。10粒づつ24ポットに播いたので全部で240粒です。今のところ発芽が確認できた...

  •  0
  •  -

カラコギカエデ チドリノキ

モミジとカエデはどこが違うか?という質問を時々目にします。カエデはカエデ科の植物でモミジは紅葉した葉っぱのこと全部が当てはまるという説明がありました。別のものは、カエデはハウチハカエデを、モミジはオオモミジをとりあげて両者の違いや見分け方を説明しているものもあるようです。どちらも間違いではないと思いますが・・・。では、名前にモミジやカエデと付かないカエデ科の樹木はどうなるんでしょう?例えば、チドリ...

  •  0
  •  -

サクラ ウメ ニワウメ 発芽

サクラ、ニワウメ、ウメの発芽を確認しました。昨年4月に播種したものです。実は去年発芽しなかったので種子の保管方法を誤ったのではないかと心配していました。1年後の発芽となりましたが、少しほっとしました。サクラ「ソメイヨシノの種子はありますか?」と聞かれることがあります。写真のサクラもソメイヨシノから採集した種子を発芽させたものです。でも、この苗はソメイヨシノではありません。親はソメイヨシノでも交配して...

  •  0
  •  -

マユミ ヒメシャラ ズミ ナツツバキ サンゴジュ 発芽

マユミ、ヒメシャラ、ズミ、ナツツバキが発芽しました。昨年4月に播種したものです。マユミ ニシキギ科なので時間がかかります。種子が固く吸水しにくいのが原因です。ヒメシャラ休眠に入る前に播種した場合は、すぐに発芽します。ナツツバキヒメシャラ以上に休眠性が強く、発芽は2年型になってしまいます。ズミバラ科なので、昨年播くのが遅くなってしまったため発芽が1年後れたと考えられます。サンゴジュサンゴジュは今年播...

  •  0
  •  -

二年続けての発芽 トウカエデ アブラチャン

トウカエデとアブラチャンが発芽していました。昨年の4月に播いたものです。写真を見ると分かるように、昨年も何本か発芽しています。つまり昨年発芽しなかった種子が今年になって発芽してきたということです。トウカエデアブラチャン実生の場合、遺伝子が交配されていますので、発芽に関する性質も全て異なっています。早く発芽する傾向を持ったものや、やや遅くなってから発芽する傾向を持ったもの。中には1年以上遅れてから発...

  •  0
  •  -

アーモンド開花

アーモンドの花が開花しました。今日22日21日今年苗から4年目ですが、昨年は12個の実が収穫できました。その前の年は1個だけでした。今年は何個収穫できるでしょうか?春の黄色い花の開花も続いています。トサミズキ。花の花序が少なければヒュウガミズキかもしれません。ミズキとついてもこちらはマンサク科です。キブシも今満開です。...

  •  0
  •  -

二年目の発芽 ガマズミ ニシキギ カラコギカエデ

今日は昨日とうってかわり肌寒い一日となりました。山梨のソメイヨシノの開花は足踏みです。昨年の春、種まきして発芽しなかったものが、1年経過して発芽してきました。2年越しの発芽です。まずはガマズミ。8本くらい確認できますので、発芽時期がそろっています。2年目に発芽した種子の日付が、自然条件下での本来の発芽時期ということになります。ニシキギ。ツリバナ、マユミなどのニシキギ科のものは2年型のものが多いです...

  •  0
  •  -

ハナミズキ ヤマボウシ

ハナミズキとヤマボウシは同じミズキ科で近い仲間になります。ハナミズキのことをセイヨウヤマボウシともいいます。どちらも発根が始まっています。ハナミズキもヤマボウシも固い種子で、よく似ています。ハナミズキの方が発芽がそろいます。ヤマボウシはバラつきがあります。アーモンドの花もあと少しで開花です。ヒキガエルもそろそろ活動開始です。木の下に隠れていますが、目は開いています。...

  •  0
  •  -

ブログを書き始めて一年

植物に関するブログを書き始めてちょうど一年が経ちました。2018年3月21日よりも前の記事がありますが、それは樹木医試験の勉強のための覚書として後から書き足したものです。タイトルにあるように毎日書くことが目標でしたが、パソコンの故障とともに中断し、それからは途切れ途切れになってしまいました。2019年1月1日より新たな気持ちで書き始め、ここまで一日も休まずに書くことが出来ています。「継続は力なり」...

  •  1
  •  -

ヒキガエル 越冬確認

3月13日の記事でヒキガエルの越冬のことを書きました。もしかするとヤマアカガエルの可能性もあると。今日、水槽を確認して、先日のカエルがやはりヤマアカガエルであると確認しました。その理由は、本日ヒキガエルの越冬成功を確認できたからです。比較のために写真を二枚並べてみます。上が今日のヒキガエルと思われる写真。下が前回のヤマアカガエルと思える写真です。顔のぶつぶつ感が違いますよね。ヒキガエルの越冬が成功し...

  •  0
  •  -

鳥のいたずら

やっと発芽してきたブナの苗が抜かれてしまっています。2本もです。だれの仕業でしょう?おそらく鳥です。ムクドリだと思います。庭にたくさんの実をつけたセンダンの木があるのですが、数日前からヒヨドリがたくさん来て実を食べています。鳥たちの暗黙のルールでしょうか、食べる木の実の順序があるようです。センダンは一番最後です。他に食べる木の実が無くなって最後にセンダンに来ます。センダンはいつまでも実が木になって...

  •  0
  •  -

ダンコウバイ アブラチャン

早春の渓流沿いには黄色い花の樹が目立ちます。ひとつひとつは地味ですが樹全体に咲いているので華やかな印象です。黄色い花は見ていて元気が出ます。もう少しすれば、いたるところで桜のピンクに変わりますが、早春の黄色の花ばかりを集めて庭を造ったとしたら人気が出るんじゃないかと思うのは私だけでしょうか?これはダンコウバイです。渓流沿いに多く見られます。よく目立ちます。このダンコウバイとよく似た樹でアブラチャン...

  •  0
  •  -

ネコヤナギ タチヤナギ

ヤナギの種子を播いて苗を作ってみたいと考えています。ヤナギはもともと枝を挿しておくだけで容易に増やせるので実生という方法はあまりとられないのかも知れません。ヤナギの中で、ネコヤナギを実生してみたいと思っています。ネコヤナギの材はまな板にすれば最高級のものになります。山の渓流から町中の小川まで水辺に普通に自生していると図鑑には書かれています。確かにそれほど珍しい樹ではない印象です。ところがいざ探して...

  •  0
  •  -

ユリノキ ぶつ切り

公共の場所の樹木のぶつ切りは本当に何とかしてほしいと思います。機械的に剪定の発注をしているようでなりません。近くの公園のユリノキが強剪定されていました。グランドの広い場所なので切る必要があったのだろうかと疑問に思います。一本だけ切られずに残ったユリノキがありました。自然樹形だとこん感じです。これが強剪定されてこんな感じです。切られなかった樹を良く見ると気付くことがあります。この樹も何年か前に強剪定...

  •  0
  •  -

イヌシデ 発根

イヌシデも発根しているようです。アカシデ、イヌシデ、クマシデのようなシデ類の種子は、その年によって種子の充実具合が全く異なります。ほとんどの種子が発芽能力を有する年もあれば、大部分がシイナで発芽能力を持たない種子の年もあります。今年のイヌシデは50%以上、アカシデも樹によって50%以上、クマシデは75%くらいが充実した種子でした。サワシバの種子はこれまで毎年採集していますが、充実した種子を得られた...

  •  0
  •  -

ヒキガエル 越冬成功

昨年、オタマジャクシの段階から育てているヒキガエルですが、外の水槽で冬眠させています。乾燥しないように時々水をかけてやるのですが、今日水をかけようとしたら水槽の中の小さな池にヒキガエルが浸かっていました。無事に冬越し出来たようです。心配していたので良かったです。ただまだ安心は出来ません。ミツバチもそうですが、春が来て活動を開始するとエネルギー(餌)が必要になってきます。この時期は十分な餌がありませ...

  •  0
  •  -

サンショウ 掘り起こし

サンショウの種子は採って直ぐに播けば休眠せずにその年の内か最初の春に発芽します。しかし一旦休眠に入ると、発芽まで二春必要になります。昨年は50粒程度播きましたが、春に発芽したものは2本だけでした。残りの種子はこの春に発芽すると思われます。ちゃんと発芽するか気になったので土から掘り起こして確認してみました。発根する直前という感じでした。種子はちゃんと辛抱して発芽するタイミングを伺っています。わたした...

  •  0
  •  -

ハンカチノキ 2年越しの発芽

昨年発芽しなかった樹種を確認しました。種を播くのが遅くなってしまったので、カエデ類やバラ科の樹木は概して成績が良くありませんでした。しかし、春に発芽しなった種子の中には深い休眠にあったためで、1年後のこの春に発芽するものもあります。ナナカマド・ガマズミは播種した春には発芽しませんでしたが、1年が経過しての発芽になります。ガマズミも2年型ですね。ラベルが折れてしまいかろうじて名前が確認できます。ヒメ...

  •  0
  •  -