Archive

2019年07月 1/2

夏のキノコ

マツと広葉樹の混生林でキノコを探してみました。わずか30分程度でしたが沢山のキノコを見つけることが出来ました。とりあえず今日は写真だけ紹介して、後日名前が分かったものを解説していきたいと思います。茶色い小さなキノコ。丸い傘のキノコ。赤茶色の傘が反り返ったキノコ。シロハツ?クロハツ?上と同じ種類?ベニタケの仲間?アンズタケ?茶色いキノコ。これも茶色いキノコ。これもアンズタケかな?白くて傘に筋が入ってい...

  •  0
  •  -

ベッコウタケ?

仕事で待ち合わせをした場所にサクラの切り株がありました。よく見るとキノコが発生しています。コンクリートの割れ目からも発生しています。これはおそらく、サクラの樹の根がコンクリートを壊した後、伐採され残った根からキノコが発生しているのだと思います。サルノコシカケ科のキノコであるということは分かります。マンネンタケ、コフキタケ、ベッコウタケなど候補がいろいろあるのですが、正確に同定できません。やはり難し...

  •  0
  •  -

キノコ 勉強してみます

やはりキノコをきちんと勉強してみます。勉強と言っても基本はキノコの鑑定が出来るようになりたいです。山を歩いていれば、キノコに遭遇することはよくあるのですが、自分はキノコを食べないためこれまではほとんど気にしませんでした。ただ、もしキノコの名前が分かったら、きっと楽しいだろうなといつも感じていました。だいたい何種類くらいのキノコが識別できればいいのでしょうか。そもそも日本には何種類のキノコが存在して...

  •  0
  •  -

西洋ミツバチ VS コガタスズメバチ

ニホンミツバチは熱球をつくってオオスズメバチを撃退することが知られています。テレビなどでも時々取り上げられるのでご存知の方も多いと思います。セイヨウミツバチよりもニホンミツバチの方がスズメバチに対する闘い方が一枚上手でうれしくなったりもします。しかし、実は西洋ミツバチもこの、戦闘方法を身につけているようです。西洋ミツバチの巣箱の前面にいつもより沢山のミツバチが出ています。少し興奮した様子も見えます...

  •  0
  •  -

ヌスビトハギ

名前の分からない植物がありました。とても小さいですが、ピンクでかわいい花です。同じ種類だと思いますが、ずいぶん花の感じが違います。全体だとこんな感じです。名前が分からないので調べることにします。草花だと思うので樹木の図鑑には出ていないと思います。樹木以外の図鑑で持っているものは、山渓ポケット図鑑の「春の花」「夏の花」「秋の花」の3冊です。季節は夏なので、「夏の花」から探します。おおよその見当をつけ...

  •  0
  •  -

イラガ 集合体 ちょっとかわいい

外に出ればいろんなものに出会えます。庭のカシグルミの樹に毛虫がついています。毛虫は年に数回発生するものがあります。6月5日に同じカシグルミにアメリカシロヒトリが発生していました。アメリカシロヒトリも年に2回発生します。次はもう少し先かな。今日見つけたのはイラガです。毒のある毛虫で触るとピリピリとしびれます。集合しています。集合体が苦手な人は注意してください。どういう順番で写真を載せようか迷いました...

  •  0
  •  -

キノコ

キノコは恐くて手が出せないイメージがあります。毎年食中毒で何人も亡くなります。ただやっぱりキノコも覚えてみたいと思っています。樹木医試験の勉強の中で、菌類に関することが沢山出てきました。樹木がかかる病気の内、95%が菌類によるものです。木材腐朽菌というのは、簡単に言ってしまえばキノコのことです。特に担子菌類はキノコを発生させます。生きた樹にしか発生しないマツタケのようなものもあります。菌根菌をつく...

  •  0
  •  -

ミズヒキ

ミズヒキがきれいです。植物の名前を覚えたいと思った時に、最初の方で覚えたものの一つです。熨斗袋の水引と関連していたのですぐに覚えられました。上から見ると赤いのに下から見ると白くなります。...

  •  0
  •  -

ニホンミツバチ入居 セイヨウミツバチ入居

カンピロバクター食中毒のため、なかなか外に出られなかったのですが、やっとほぼ通常の生活が出来るようになりました。とりあえずミツバチの巣箱が置いてある山の畑に行ってみました。うれしい事が二つと、残念な事が一つありました。まずうれしい事は、畑に置いておいた巣箱に、ニホンミツバチとセイヨウミツバチが一群づつ入居していたことです。写真が見にくいかもしれませんが、ニホンミツバチが入居しています。ニホンミツバ...

  •  0
  •  -

食あたり → カンピロバクター食中毒

No image

腹痛のほうもやっと治まり、今日から一応普通の生活に戻っています。夕方、胃腸の診療を受けた病院の先生からお電話がありました。「先日の細菌検査の結果ですが、カンピロバクターでしたよ。カンピロバクター食中毒ですよ。処方したお薬は全部飲んでくださいね。具合が悪くなければ病院には来なくてもいいですよ」というお話でした。つまり、単なる風邪などではなく、カンピロバクターによる食中毒を起こしていたのです。何か汚染...

  •  0
  •  -

令和元年度 樹木医研修受講者選抜試験

No image

最近このブログへの訪問者が増えたなと思い考えてみると、本日7月21日(日)が令和元年度 樹木医研修受講者選抜試験の実施日でした。樹木医試験の事や対策についてネットで調べているうちにここにたどり着いたのでしょう。試験を受験なさった皆さん、お疲れ様でした。論述式試験は上手にまとめることが出来たでしょうか。このブログにも書きましたが、樹木医試験で合格発表まで不安が続くのは、問題をもらえないからです。家に...

  •  1
  •  -

テレビに出てきた二本の巨樹

今週は食あたりのためほとんど外出できませんでした。家の中だとテレビかネットからの情報になってしまいます。幸い山梨県では2018年にフジテレビで放送された「僕らは奇跡でできている」という番組が再放送されています。動物行動学を教える大学講師・相河一輝は、生き物のことや自分が気になることについて考え始めると没頭してしまい、時に人を困らせ苛立たせる“変わり者”。しかし、常識や固定観念に捉われない一輝の言動は、周...

  •  0
  •  -

食あたりについて

熱が下がったのでだいぶ具合が楽になりました。今回知ったことは、熱が下がる時に汗をかくということです。運動して体温が上がった時には、体が熱を冷まそうとして汗をかくことは分かっていました。今回は最高39℃まで上がり、そこから熱が下がったり上がったりしましたが、熱が下がる段階で汗が大量に出ました。横になっていたり、何もしていなかったのに汗をかいたのです。これまで、風邪をひいて熱が出た時には、熱がさらに上...

  •  0
  •  -

ニホンミツバチの分蜂写真(過去の)

めったに病院にいくことはないのですが、今回は自分から病院に行きたいと思いました。発熱が38.5℃あり、下痢が止まらないのです。病院で見てもらうと何かの食あたりではないかということでした。思い当たるのは車の中に置いておいた飲みかけのペットボトル飲料ぐらいかな。(これも飲んだらお腹壊すかなと考えながら少ししか飲まなかったんですけど)病院で点滴をしてもらい、抗生物質と腸整薬を処方してもらいました。そんな...

  •  0
  •  -

ネジキ

やはり熱が出てきました。今日は一日休んでいます。という事で写真だけ。昨日ネジバナを紹介しました。蘭科の草本です。今日は少し前に撮った木本のネジキです。こちらはツツジ科です。ネジバナと同じくねじれているからネジキだそうです。そんなにねじれているようにはみえません。調べてみたら幹がねじれているのだそうで。幹の写真を撮ってこなかったのが残念です。...

  •  0
  •  -

ネジバナ

今日は雨に濡れて作業したためちょっと寒気がします。写真だけアップして早めに寝ます。芝生に生えているネジバナです。蘭科植物の中では、非常に小さな花をつける植物です。公園など良く刈り込まれた芝生を探すとあります。芝の庭のある方はネジバナが生えてきたら手入れを怠っていない証拠ですね。それにしてもきれいにねじれています。...

  •  0
  •  -

分蜂 出直し

7月7日に未遂に終わっていたミツバチが、今日分蜂しました。必ず分蜂すると思っていたので、かなり注意して見ていたのですが、結局気がつかず、前回と同じく畑の隣の人が教えてくれました。今回は前日にしたようです。というのは、朝の早い時間でしたが、蜂がずいぶん落ち着いていたからです。おそらく多少雨にも打たれて蜂の温度も下がっていたのでしょう。分蜂した場所は、前回とは違う木で、今回はヤマボウシの木でした。前より...

  •  0
  •  -

クスサンの繭 シカの糞

この三連休で畑を耕運しています。良い土の畑ですが、ずっと耕作しておらず、草刈だけの管理がなされていたところなので、作物を植えるためには手をかけなければなりません。この様子については後日書きます。畑で面白いものを幾つか見つけたので紹介します。これは何だと思いますか?植物のようにも見えますが、おそらくクスサンの繭だと思います。中身は入っていなかったので、古いものだと思います。動物の糞もありました。種が...

  •  0
  •  -

ムラサキシキブ

ムラサキシキブは花も実も紫です。アップにすると雌しべと雄しべが良く分かります。一枚目の写真の先端にあるのは蕾でしょうか、それとも実でしょうか。たぶん蕾でこれから花が咲くのだと思います。色の話が出たので、日本の色について少しだけ。日本語でもともと色を表す言葉は、「赤」、「白」、「黒」、「青」だけだそうです。この4つは「い」をつけて、赤い、白い、黒い、青いと形容詞になります。「黄色い」、「茶色い」もあ...

  •  0
  •  -

食虫植物

中部横断道路の増穂インターチェンジの横にある道の駅で食虫植物が売られていました。ここは地域の特産品の他、盆栽や季節の花なども売られています。近所に住む個人の人が毎日持ち込んで並べているようです。ですから野菜なども新鮮です。その中に食虫植物がありました。ハエトリソウ、ネペンテス、ウツボカズラ、モウセンゴケ、いろいろありました。特に興味を引かれたのがサラセニアです。ウツボカズラの大きくなったような形で...

  •  0
  •  -