Archive

2020年03月 1/2

つくし 密集

ソメイヨシノが満開になり、4月も近づいているというのに、なかなかいつもの年のような元気が出ません。やはり新型コロナウイルスの影響ですね。外国もそうですが、日本でも外出する人は少ないです。そんな中で植物はいつも通り顔を出しています。アップにすると分かりにくいかもしれませんが、これはつくしです。土手に沢山生えていました。10本や20本ではありません。これ全部つくしです。こんな土手がずーっと続いています...

  •  0
  •  -

ニワウメ開花 アベマキなど発芽

ニワウメが咲きました。まだ2分咲きぐらいです。蕾がたくさんついているので、これからが楽しみです。ドングリ類の早いものが発芽しています。オーク(外国産のナラです)アベマキコルクガシエノキイタヤカエデ今晩は雪になる可能性があります。雪と霜は全然違って、雪の方が植物にとっては安全です。雪が積もることで保温と湿度が保たれます。やはり怖いのは、遅霜です。...

  •  0
  •  -

ソテツ 種まき

ソテツの種を播きました。播きつけ前に数日オレンジの種子ごと水に漬けておきます。これは周りの果実?の部分を柔らかくするためです。柔らかくなったオレンジの部分をはさみ等でかじり取ります。厚くはなくすぐにクリーム色の種子が現れます。これをドングリなどを播くのと同じ方法で土に埋めます。尖がった方から根が出ると思いますので、そちらを下にします。沖縄など南国で自生する種なので、たぶん発芽は暖かくなってからだと...

  •  0
  •  -

山高神代桜 満開

昨日今日と発熱があったのでブログの更新も休んでしまいました。こんな時代なので無理をするのはやめようと思います。だいぶ良くなりましたので新型コロナではないと思います。北杜市にある山高神代桜が満開になっています。樹齢1500年で、日本で最初に特別天然記念物に指定されたサクラです。ここにはサクラの樹が沢山あり、神代桜の子や孫というものもあります。身延山のシダレザクラも見事です。しかし、サクラをきれいに撮...

  •  0
  •  -

山の畑

山の畑に樹木の実生苗を植える準備をしています。父親の古い耕運機ですがまだ使えています。このサクラよりも手前に中低木を、後ろにカバノキ科などの高木を植えようと考えています。サクラの季節には春の黄色い花も沢山の種類が咲くので、アブラチャンやダンコウバイなどのを植えたらきれいだと思います。植えつけたらまた紹介します。...

  •  0
  •  -

遅霜害

少し前に室内から庭に出したユリノキの葉が茶色くなっていました。成長の様子を観察しようと印を付けたユリノキです。元気な時の様子が下の写真です。最初は室内から急に外に出したので日光が強すぎて枯れてしまったのかなと思いました。そういうこともあります。しかし今回の場合は遅い霜にあたったのかも知れません。甲府気象台の過去のデータから調べてみました。最低気温の記録です。3月15日 0.4℃3月16日 0.6℃3...

  •  1
  •  -

エドヒガンザクラ 7分咲き

山の畑にあるエドヒガンザクラが7分咲き位になっていました。エドヒガンという名前だけあってちゃんとお彼岸の頃に咲きます。ソメイヨシノよりも1週間ぐらい早いです。学校の校庭にはソメイヨシノだけでなくエドヒガンも植えれば、季節が早くなってたり遅くなったりしても、卒業式や入学式に桜の花が咲いている状況を作りやすいのになあと感じます。日本人はとにかくソメイヨシノが好きですね。エドヒガンザクラはたぶん実生で増...

  •  3
  •  -

森林インストラクター

森林インストラクターの仕事にも興味があり少し調べています。民間の資格があるようです。過去問を調べてみましたが、なかなか興味深い問題もあります。選択式のものもありますが、300字以内で記述せよというようなものもあり、なかなか難しいです。森林内を一般の人に案内することと関係があるので樹木の見分けを問うようなものが多いとも感じました。例えば次のようなものです。問題次の植物の組み合わせの中から3つを選び、...

  •  0
  •  -

富士山

富士山がきれいだったので一枚撮りました。手前の畑は桃畑だと思いますが、もう少しすればピンクの花が満開になります。サクラよりわずかに遅いくらいです。...

  •  0
  •  -

トサミズキとヒュウガミズキ

トサミズキの花も満開になっています。”ミズキ”と付くのでミズキ科と思うかもしれませんが、実はマンサク科です。樹も中低木ですし、花の感じからもマンサク科と言われるとしっくりきます。似た花にヒュウガミズキがあります。一見するとほぼ同じに見えます。ヒュウガミズキのほうが樹も小さめです。花の数も少なく、序花数は2~3個ぐらいです。トサミズキは6~8個ぐらいのものが多いと思います。ヒュウガミズキのほうが控えめ...

  •  0
  •  -

ニワウメ

ニワウメはかわいい樹です。大きくならないところが良いです。花も実も楽しめます。家のニワウメは月桂樹などの陰に入ってしまってこのごろ少し元気がありません。先日まで花芽がほとんど膨らんでおらず、とうとう枯れてしまったかと心配していました。しかし、今日見てみると赤く色づき花芽が膨らんできています。サクラなどと比べると小さな花芽です。枝も細く繊細な印象です。今年あたりもう少し日当たりの良い場所に移植してあ...

  •  0
  •  -

クリスマスローズ

母のクリスマスローズが沢山咲いているので紹介しておきます。上の写真は地面から生えていますが、ほとんどが採集した種子から増えたものです。鉢に植えられているものは苗を買ってきた物か、種子から増えた物の中で気に入ったものを選んだのだと思います。手前の花は”ダブル”です。もう少し暖かくなると、わたしの飼っているミツバチが蜜を集めに沢山やってきます。受粉に貢献しているようでミツバチが沢山来ると種子が出来ます。...

  •  1
  •  -

山の花も咲き始めました

近くの林道を歩いてみました。ほんの少しの時間ですが、春の花を沢山見つけることが出来ました。まずはアブラチャンから。クスノキ科で香りのある樹です。渓流沿いを歩けば黄色く咲いているのですぐに気がつきます。少し離れた場所に同じように黄色い花を沢山付けた樹があります。アブラチャンのように見えますが、たぶんダンコウバイではないかと思います。近づけなかったのなんともいえませんが、ダンコウバイのほうが花のかたま...

  •  1
  •  -

シキミ 有毒植物 八角に似ています

庭のシキミの花が咲いていました。下半分に花びらがあるように見えますが、霜にでもあたったせいでしょうか?普通は上側にも花びらがあります。参考に何年か前に撮影した写真も載せておきます。シキミの花は仏式の葬儀などで使われる仏花です。それでお寺などでよく見かけます。有毒植物で注意が必要です。上の写真は種子と種子が入っている実ですが、これが中華料理で用いる八角とよく似ています。下の写真が、SB食品で販売してい...

  •  3
  •  -

柿は北海道でも育つか

北海道在住の方から電話がありました。甘柿を北海道でも育ててみたいと挑戦しているが、なかなかうまくいかないというものでした。台木に接木された柿の木があるそうなのですが、接木部分は寒さで枯れてしまっていて台木の部分からひこばえが生えてきているそうです。これに甘柿を接木してみるのですがほとんどがつかないといっていました。この話を聞いて、北海道に柿の木が育たないことを始めて知りました。そういわれてみると柿...

  •  2
  •  -

ツバキ科の種まき

ヤブツバキ、サザンカ、チャノキの種を播きました。ヤブツバキは水分を含み根が出始めています。チャノキも水分を含んで中の子葉は膨らんで、外殻を割っているのですが根はまだ出ていません。でもまもなく根が伸び始めると思います。サザンカの種子も今年初めて播いてみます。あとはドングリもそろそろ播かないと発芽が遅くなります。ツクバネガシ、アベマキ、コルクガシに初挑戦です。エノキ、イタヤカエデも播きました。しばらく...

  •  0
  •  -

アンズ

畑のアンズが満開になりました。ウメよりも遅くサクラよりも早いです。花だけでアンズと見分けるのは難しいですが、花の咲く時期を知っていれば分かるかもしれません。花はウメの花とよく似ています。ウメとアンズは交配が可能で、交配種の一つに豊後梅などがあります。実の時期も違ったと思います。確かアンズの方がウメよりも遅かったような・・・。すみません、確かではありません。一昨日蕾だったスイセンも今日は咲いていまし...

  •  1
  •  -

樹が先か草が先か

今日は一日中雨でした。植物の写真も特に撮りませんでしたので樹の話を一つ。草と樹ではどちらがより進んだ形態でしょうか?草は1年で枯れてしまい、体を大きくすることも出来ないので、樹木の方がより進んだ形の植物だと考える人が多いと思います。樹は幹がしっかりと堅くなることによって何百年も生き続けることが出来ます。より長く生存するための方法を獲得したようにみえます。しかし実際には逆で、樹が先に登場していて、そ...

  •  3
  •  -

アブラチャン アキグミ スイセン

今日はとても暖かい一日でした。わたしの住んでいる市でも新型コロナウイルスの感染者の方が出て重症のようです。無事に回復されることを願います。子どもたちの卒業式は保護者の参加も禁止で、卒業生と先生たちで行うようです。まあ仕方がないことです。庭で仕事をしていれば、人と接触することもないので、今日は昨年播いた種の苗を整理していました。発芽したもの発芽しなかったもの色々です。アブラチャンの花も咲いていました...

  •  0
  •  -

アセビ 馬酔木

昨日紹介できなかったアセビの花です。ツツジの仲間です。ドウダンツツジやブルーベリーと似た花が咲いています。ピンク色の花もありとてもかわいらしい花です。さらに中低木で庭に植えてもそれほど大きくならず、良いことづくめです。しかし注意すべき点があります。有毒です!漢字で書くと馬酔木と書きますが、これは馬が間違って食べると毒にあたり酔っ払ったようになるからです。ミツバチもこの花の蜜を集めます。ミツバチはア...

  •  2
  •  -