Archive

2020年04月 1/1

柔らかい葉

樹木の新芽が展開して柔らかな葉の形が出来てきています。庭にある樹を幾つか紹介します。ブナ・・・こちらは東北地方のブナの種子から育てたものなので葉が大きめ。カラコギカエデユリノキヤマコウバシ・・・葉が出るのはもう少し先。去年の葉がまだ残っています。この時期だけ、どの葉も柔らかそうです。...

  •  4
  •  -

根が伸びすぎたヤブツバキの移植

ポットに種まきをします。それを移動しやすいように育苗トレーに入れます。最初は管理しやすくて良いのですが、すぐに根が伸びてポットとトレーを突き抜けて下の地面にまで達してしまいます。植木鉢で育てていた樹木が同じような状態になることもよくあります。ヤブツバキがそうなっていたので山の畑に移植しました。2~3年経っているので根が突き抜けていることは確実です。やはりすごいです。今庭の植物がほとんどこのような状...

  •  0
  •  -

ヒメリンゴ 開花

ヒメリンゴの樹に花が咲いていました。ヒメリンゴが庭にある人であればそれほど珍しいことではないと思います。しかし、このヒメリンゴは実生から育てたもので、今年初めて花を咲かせたのです。正確には覚えていませんが、10年くらいかかっています。最初は9センチのポリポットで育てていたのですが、根っこがどんどん伸びてポットの下の土に根を張ってしまっていたのです。それを5年くらい前に広い地面に植え替えてやりました。最...

  •  1
  •  -

セイヨウミツバチの分蜂

昨日セイヨウミツバチが分蜂したので捕獲して巣箱に入れました。松の枝に固まっていました。もしニホンミツバチであれば、松の枝の葉のある部分ではなく、松の幹に固まっていたことでしょう。セイヨウミツバチ用の巣箱に移します。移し方は、目の細かい長めの昆虫網で適当にすくって、巣箱のふたを開けてその中に入れます。素早くふたを閉めます。あとは女王蜂がその中に入っていれば残った蜂も素直に巣箱に入ります。いつも人には...

  •  0
  •  -

桃も花桃も満開

山梨では桃が満開になっています。ソメイヨシノよりも濃いピンクできれいです。桃の花が咲くと農家は桃の花を取ってしまいます。これは摘花と言って実の数をあらかじめ少なくするためです。さらに摘んだ花の花粉を集めこれで受粉作業をするためです。こちらの畑は摘花作業が終わっているようで桃の花が少なくなっています。花桃も満開です。花を楽しむ桃とあって見事です。赤い花、白い花。そして赤と白が混ざったもの。きれいです...

  •  1
  •  -