養蜂場

山道を走っていると突然開けた場所に出ることがあります。
普通は藪が茂ってしまうのでこんなにきれいになっている場合は
何かの目的があります。

先日も初めて通る道を進んでいると突然道が行き止まりに。
でも開けた場所に出ました。
何があるのだろうと思ってそちらに歩いてみると・・・

立派な養蜂場でした。
この日は気温も高く良く晴れていたのでミツバチがたくさん飛んでいました。

IMG_2618.jpg

きちんと管理されていて気持ちがいいです。
わたしもミツバチを飼育していますが、ほんの趣味程度です。
本格的に養蜂をしてみたいと考えた時期もありましたが、忙しい
時期が重なってしまい世話が十分に出来ずにあきらめました。

今は手がかからない日本ミツバチを飼育しています。
それでも1999年から飼育しているのでもう20年になります。
ニホンミツバチのページも作ってあるので興味がある人は見てください。

樹木とミツバチは大いに関係があります。
ミツバチが蜜を集める植物を蜜源植物と呼びます。
季節を通して多岐にわたる蜜原が必要になります。
ミツバチを飼う人は自然と植物に詳しくなります。
イヌゴシュユは花の少ない梅雨から夏にかけて花が咲くので、
ミツバチを飼っている人には人気の樹木です。

山の頂上ということも眺めも絶景です。
ミツバチも良い眺めとか感じるのでしょうか。

IMG_2617.jpg

関連記事

この記事が少しでもお役に立ちましたら下のミツバチのバナーを押してください。皆様の応援が記事を書く励みになっています。ᐠ( ᐢ ᵕ ᐢ )ᐟ



カテゴリ内で記事を移動する時はこの下のリンクから
     
日付順で記事を移動する時はこの下のリンクから

Comments 0

There are no comments yet.