アゲハの幼虫 孵化 小さい

昨日イヌゴシュユに産卵されたアゲハの卵、今日見たら小さな幼虫が
孵化していました。
とても小さい!! 1ミリくらいではないでしょうか。

アゲハ幼虫

こんなに小さくても動きは結構早くて、葉の裏や表に移動します。

アゲハ幼虫

卵の殻はありませんでした。
前に本で読んだことがありますが、孵化したばかりの幼虫の
最初のえさとなるそうです。

アゲハ幼虫

じっくり観察してみると意外な発見が。
結構毛が長いんですね。

この後、確か4回脱皮すると思いましたが、最初は鳥のフンと同じ色。
最後のほうで、良く知っている緑の新幹線みたいになります。

天敵は、アシナガバチです。途中でいなくなってたら、
ハチに狩られてしまったということです。
蝶になるまで見守りたいです。


関連記事

この記事が少しでもお役に立ちましたら下のミツバチのバナーを押してください。皆様の応援が記事を書く励みになっています。ᐠ( ᐢ ᵕ ᐢ )ᐟ



カテゴリ内で記事を移動する時はこの下のリンクから
     
日付順で記事を移動する時はこの下のリンクから

Comments 0

There are no comments yet.