分蜂 未遂

6月26日に分蜂したミツバチの巣箱から再度分蜂があったもようです。
お昼に畑の隣の家の人からミツバチが庭の木に集まっていると連絡がありました。
ミツバチを飼っていることを知らせておくと、こういう時に助かります。

今の時期の分蜂は夏分蜂と言って、ゴールデンウィーク前後の春の分蜂と少し違います。
春の分蜂は、蜂数がどんどん増える時期なので、大体3回くらい分蜂します。
それに比べ夏分蜂は大抵1回です。
この巣箱からは既に1回分蜂したので、もうしないだろうと思っていました。
通常の巣箱は10枚 巣板が入るのですが、この群は移動用の7枚箱だったので、巣が手狭になってしまっているのが原因かもしれません。

IMG_20190707_125329.jpg

隣の人からの連絡なので、すぐに支度して捕獲に行きました。
ハナミズキの木に集まっています。
まだ分蜂したばかりで、落ち着きがありません。
本当はもう少し落ち着いてから、巣箱に入れたほうが良いのです。
しかし、お隣の人も心配しているので、すぐに網ですくって巣箱に移します。

IMG_20190707_125335.jpg

2回目の孫分蜂なので、比較的小さく、一度にほぼ巣箱に入れることが出来ました。

IMG_20190707_130004.jpg

普通はこれで残った働き蜂も巣箱の方へ移動します。
最初に集まっていたハナミヅキにもほとんどいなくなりました。

IMG_20190707_130008.jpg

しかし、今回は30分後ぐらいに異変が起きました。
一旦巣箱に入った蜂が再び空中を旋廻し始めました。
そして元の巣箱のほうへ戻ってしまいました。

こういうことがたまにあります。
分蜂未遂です。たぶん回収する段階が早すぎで、女王蜂がまだ飛んできていなかった可能性もあります。
今日は分蜂が未遂で終わりましたが、必ず数日の内に再び分蜂します。
またお隣に迷惑をかけないように、明日は見張っていたいと思います。


関連記事

この記事が少しでもお役に立ちましたら下のミツバチのバナーを押してください。皆様の応援が記事を書く励みになっています。ᐠ( ᐢ ᵕ ᐢ )ᐟ



カテゴリ内で記事を移動する時はこの下のリンクから
     
日付順で記事を移動する時はこの下のリンクから

Comments 0

There are no comments yet.