ボダイジュ

大きなお寺には、ボダイジュが植えられていることが多いです。
種子がヘリコプターのようにクルクル回転しながら飛びます。

DSC09403.jpg

お寺にボダイジュが多いのは、釈迦がその下で悟りを開いたということで知られているからです。
しかし実際には、インドボダイジュで、このボダイジュではありません。

それなら、本当のインドボダイジュを植えればいいと思いますが、インドボダイジュは耐寒性が弱く、日本で育てるのは難しいようです。

DSC09402.jpg

インドボダイジュはクワ科ですが、ボダイジュはシナノキ科です。
シナノキはボダイジュと同じようなヘリコプターがついた種子がなりますが、インドボダイジュにはなりません。
関連記事

この記事が少しでもお役に立ちましたら下のミツバチのバナーを押してください。皆様の応援が記事を書く励みになっています。ᐠ( ᐢ ᵕ ᐢ )ᐟ



カテゴリ内で記事を移動する時はこの下のリンクから
     
日付順で記事を移動する時はこの下のリンクから

Comments 0

There are no comments yet.