イイギリ クマシデ ヒイラギ

イイギリの赤い実が良く目立ちます。

DSC09677.jpg

この季節赤い実をつける樹がたくさんあります。
ガマズミ、ナナカマド、ピラカンサス、ウメモドキ、アオハダ、クロガネモチなどなど。
その中でもイイギリは実が大きくてひときわ目を引きます。

DSC09678.jpg

一つの実は1cm以上ありますが、中の種子は小さく1ミリ以下の小さな黒い種が20個ぐらい入っています。
良く発芽します。
去年は3月12日に播いて5月5日に発芽しています。

DSC09679.jpg

クマシデ。
アカシデ、イヌシデ、クマシデ、サワシバ、色々あります。
葉はみんな似た感じではっきりとした葉脈が特徴です。

DSC09680.jpg

ヒイラギ。
今が花の時期です。雌雄異株なので雌の木を探しているのですが、山梨で雄の木が多いです。
花を見るとオスかメスか見分けられます。
これは雄花のようですからオスです。雌花は中心に雌しべがあります。

関連記事

この記事が少しでもお役に立ちましたら下のミツバチのバナーを押してください。皆様の応援が記事を書く励みになっています。ᐠ( ᐢ ᵕ ᐢ )ᐟ



カテゴリ内で記事を移動する時はこの下のリンクから
     
日付順で記事を移動する時はこの下のリンクから

Comments 0

There are no comments yet.