ユリノキ チューリップツリー 種から育てる

ユリノキという樹があります。
公園や街路樹として人気があるのでご存知の方も多いと思います。

もともとは外国から来た樹です。
すぐに大きくなってしまうので街路樹などでは、切られてしまうものが多くなってきました。

2019/03/16  ユリノキ ぶつ切り

大木になるゆえに時代劇の重要な場面に登場したりしていて違和感を覚えたことも以前お伝えしました。

2019/07/20  テレビに出てきた二本の巨樹


それはさておき、十分広い場所に植えるならユリノキはとても良い樹です。
花も大きくてきれいです。チューリップのような花なのでチューリップツリーと呼ばれたりします。

ミツバチの蜜源樹としても優れていて、蜜をたくさん出します。

種から育てる場合の難しい点は、発芽率が低いことです。
上手に管理しないと一本も発芽しないこともあります。
発芽率はだいたい8%ぐらいです。うまくいっての場合です。
ユリノキ種子を購入してくださった人が上手に発芽させているか心配になることもあります。

そのような訳で、発根が確認できた種子を発売しようと思います。

DSC09895.jpg

樹木の場合、ほとんど例外なく、まず根が出ます。それから水分や養分を吸収して芽を出します。
発根が始まった種は、かなりの確立で発芽します。
種子をうまく発芽させられないのは、休眠している種を起こすことができないからです。
「休眠打破」が難しいのです。
一方、発根が始まったということは、休眠が打破されているので、普通に管理すれば発芽するのです。

DSC09899.jpg

根が長く伸びたものは、小さなポリポットに播きました。
普通は春に発芽するのですが、だいぶ早い発根ですので、今回は日光が差し込む室内の暖かい場所で管理します。
ユリノキの双葉は非常にかわいいです!!
これが見られるのは種から育てた人の特権です。
ユリノキはハンテンボクという別名もあって、これは半纏(はんてん、冬に着るあったかいやつです)の形に似ているからです。

DSC02521.jpg

上の写真は前に種から育てたユリノキを手のひらにのるくらいの鉢で育てたものです。
たぶん2年目で、春に葉が出てきたところです。苔の花と比べると小ささがわかります。

発芽の様子をまたお伝えします。

ユリノキの発根済み種子に興味がある人は下のリンクから見てください。
なくなり次第終了です。

ユリノキ発根済み種子3粒 250円


関連記事

この記事が少しでもお役に立ちましたら下のミツバチのバナーを押してください。皆様の応援が記事を書く励みになっています。ᐠ( ᐢ ᵕ ᐢ )ᐟ



カテゴリ内で記事を移動する時はこの下のリンクから
     
日付順で記事を移動する時はこの下のリンクから

Comments 0

There are no comments yet.