ヤマネコヤナギ 暖冬 ついでに花言葉

今年は記録的な暖冬で各地から雪不足の悲鳴があがっています。
この暖冬は庭の植物をみてもわかります。

DSC00149.jpg

上の写真は昨年実生したヤマネコヤナギです。
冬芽が膨らんでいるのは普通ですが、落葉樹なので本来は葉が落ちているはずです。
今年は葉がまだ残っています。樹種によっては葉が落ちるのが春先になるものもありますが、ヤナギの仲間は違ったと思います。
そもそも葉にまだ緑が残っていて光合成もできそうな感じです。
これは暖冬のせいなのか・・?

DSC00151.jpg

冬芽からも、もうふさふさの毛が出てきています。
これが花になり、その上の芽から枝が伸びるということですね。
わずか1年で花が咲くわけなので、ヤナギの仲間の成長の早さがわかります。

DSC00150.jpg

この花芽からモフモフの毛が出始めるのも例年よりもだいぶ早いと思います。
昨年の記録を調べてみました。(このブログ内です)

2019/03/08  ヤマネコヤナギ 
2019/05/21  ヤマネコヤナギ バッコヤナギ (この中の写真のものは4月12日)

昨年の写真は標高が800メートルぐらいの場所なので一概に比較はできませんが、それを加味しても早いです。やはり暖冬のせいでしょう。

里のネコヤナギは例年だと1月下旬ぐらいになればモフモフの猫の手のような毛が見えてきます。今年はネコヤナギも早いと思います。

ところで話は変わりますが、ネコヤナギとヤマネコヤナギの花言葉はそれぞれなんだか知っていますか?
ネコヤナギは「自由」「思いのまま」「素直」「開放的」だそうです。やはり猫をイメージさせるのでしょう。
一方、ヤマネコヤナギはというと、「悲哀」「哀悼」とまるで違います。山猫が受けてきた受難のイメージなのでしょうか?

いったいだれが花言葉を決めたのか気になったので調べてみました。
ウィキペディアで調べてしまいます。

花言葉は、象徴的な意味を持たせるため植物に与えられる言葉で、一般に「バラの花言葉は愛情」のように植物と単語の組み合わせで示される。日本では、主に西欧起源のものを核として様々なバリエーションがあり、花をつけるものだけでなく、草や樹木にも花言葉が考えられている。花詞とも表記される。
花言葉を利用して草花を楽しむ習慣が日本に輸入されたのは、明治初期とされる。当初は輸入された花言葉をそのまま使っていたが、その後、日本独自の花言葉も盛んに提案されるようになった。
また、園芸産業の広がりとともに、花言葉は花卉類の販売促進のためさまざまに活用が試みられている。日本独自の新品種が開発された際に開発者自身が花言葉を命名しているほか、生産者が新しい花言葉を消費者から募集・命名したり、販売会社が独自に命名するといったケースがある。


ということだそうです。
生産者や販売会社が募集することもあるということで、こんな記事もありました。

2016.08.18 サンパチェンス 花言葉 7000件の応募から決まる

サカタのタネが名前を募集して7,000件の応募の中から選ばれたそうです。
自分の提案した名前が花言葉に選ばれたらうれしいですね。
実は、このような応募は度々あるようで、ネットを調べて見ると昨年末にも2件ぐらい、花言葉の募集をしていました。
ブルーシクラメン「江戸ノ青」とバラ「24」についてそれぞれの販売会社が募集していました。
自分で花言葉を付けてみたいと思われる人は、まめにネットを調べて見ると良いと思います。

ちなみに、最近ではピンクのネコヤナギも園芸品種として販売されていて、こちらの花言葉は「努力が報われる」「親切」「自由」「素直」だそうです。ネコヤナギの花言葉から「思いのまま」と「開放的」が抜けて、「努力が報われる」と「親切」が加えられています。
堅実な感じになりましたね。

関連記事

この記事が少しでもお役に立ちましたら下のミツバチのバナーを押してください。皆様の応援が記事を書く励みになっています。ᐠ( ᐢ ᵕ ᐢ )ᐟ



カテゴリ内で記事を移動する時はこの下のリンクから
     
日付順で記事を移動する時はこの下のリンクから

Comments 3

There are no comments yet.
カピバラ

ネコヤナギ

みつばちさん
私の子供の頃は川べりにいくらであったネコヤナギ、蜜源樹と知り探したのですが見つかりませんでした。
いつの間にか、絶えてしまっている草木があります。
その代わり、外来種が蔓延っていました。

  • 2020/01/12 (Sun) 09:14
  • REPLY
レインボー

暖冬のヤマネコヤナギ

>今年は記録的な暖冬で各地から雪不足の悲鳴があがっています。
 この暖冬は庭の植物をみてもわかります。

〇たいへん興味深い記事でした。
 我が家にもヤナギの木がありますので見てみたくなりました(笑)。
 なお、それはヤマネコヤナギかは分かりません。
 草々

  • 2020/01/12 (Sun) 09:20
  • REPLY
みつばち
みつばち

To レインボーさん To カピバラさん

訪問&コメントありがとうございます。
ネコヤナギは探そうと思うと意外と見つかりませんね。
生け花をする人が花材にするために庭や畑に植えていることが多いです。
お花をする人に聞いてみるといいかもしれません。
ただし、花材にするネコヤナギはほとんどが雄だと思います。

  • 2020/01/12 (Sun) 22:46
  • REPLY