オニグルミ VS カシグルミ

身近で見ることの多いクルミは2種類です。オニグルミとカシグルミです。
その他にもノグルミ、サワグルミ、またヒメグルミという種類が日本には自生しています。
ノグルミは今や絶滅危惧種種となっているほど珍しいものとなっています。一般的にイメージするクルミのような実はならず食用にはなりません。
サワグルミも同様に食用にはならず、標高の高い山の沢沿いなどに多く自生しています。
ヒメグルミは食用として知られていますが、オニグルミの変種という説もあります。オニグルミよりも殻が柔らかく割りやすいのが特徴です。あまり見たことがないので、比較的限られた地域に自生しているのだと思います。

さてカシグルミですが、これはわたしも勘違いしていたのですが、日本の自生種ではなく、外国から来たもののようです。テウチグルミといって中国から江戸時代に持ち込まれたようです。明治以降にアメリカからペルシャグルミが持ち込まれ、テウチグルミとペルシャグルミを交配して作られたものがシナノグルミ(信濃胡桃)として栽培されたようです。
信濃胡桃というので、てっきり長野県に自生していたクルミかと思っていました。

オニグルミは殻が堅く割るのは容易ではありません。

DSC00247.jpg

硬いコンクリートの上に置いて金槌でたたいてやっと割れる感じです。自然界でもオニグルミが食べられるのはリスやノネズミなどの硬い歯を持つ動物だけです。カラスがクルミを自動車に踏ませて殻を割っていますが、あれもたぶんカシグルミだと思います。

一方カシグルミの殻は柔らかく、カシグルミを2つ手の中に持って力一杯握ると割れます。女性の方だと少し大変かもしれません。しかし、オニグルミはどんなに力の強い男性でもこの方法で割るのは不可能です。

DSC00249.jpg

試しに、オニグルミとカシグルミをひとつづつ手に持って握ってみます。
左がオニグルミ、右がカシグルミです。

DSC00250.jpg

それっと力一杯握ります。
かりかりっと殻が壊れる感触がします。何度か握りなおします。
手を開いてみると・・・

DSC00254.jpg

カシグルミは見事に割れ、オニグルミはびくともしていません。
このようにカシグルミは中身を取り出すのも簡単だし、実の量も多いので食用として栽培されているのです。カシグルミは菓子胡桃から名づけられたようです。
もちろんオニグルミも食べられますが、渋皮が取りにくく、渋皮の味がちょっと邪魔に感じるかもしれません。

「桃栗3年、柿8年」ということわざがありますが、この続きが各地にあって、「梅はすいすい18年」や「柚子はようよう18年」といったりします。長野では「胡桃は大馬鹿20年」というそうす。
実がなるのに時間がかかるという例えですね。
実際にはそこまでかからず、家の庭にも実から育てたカシグルミがありますが10年くらいで実をつけるようになりました。

IMG_2833.jpg

ちょっとわかりにくいかもしれませんが、実が20個くらいなっています。

DSC09132 (1)

この実をカラスが屋根の上に運んでいってコンコンと瓦に打ち付けて割っていました。
今年はその音で朝 目を覚ますことが何度かありました。

関連記事

この記事が少しでもお役に立ちましたら下のミツバチのバナーを押してください。皆様の応援が記事を書く励みになっています。ᐠ( ᐢ ᵕ ᐢ )ᐟ



カテゴリ内で記事を移動する時はこの下のリンクから
     
日付順で記事を移動する時はこの下のリンクから

Comments 13

There are no comments yet.
わにばしり

こんにちは。はじめまして。つい最近 どう言う経路でしたか忘れてしまいましたが あなたのブログを訪問出来るようになりました。植物の事は(他の事もですが)全く知識が無く 教えてもらっても 直ぐに忘れてしまって家の庭にある樹や花でさえ・・・です。でも名前は分からなくても 好きです。勉強させていただきます。
さて、質問させてください。
家の庭で育っていた ノグルミ を夫が伐採して(既に伐採済)椎茸を作ると言っていますが できるでしょうか?庭の樹がやたらと大きくなって 手に負えなくなるので 少しずつ整理しています。

  • 2020/01/14 (Tue) 09:42
  • REPLY
ミコリー

関西では、
桃栗3年、柿8年。びわのばかやろ13年と続きます。笑

  • 2020/01/14 (Tue) 16:17
  • REPLY
カピバラ

オニグルミ

みつばちさん
大昔のテレビ時代劇に素浪人花山大吉と言う番組がありました。
近衛十四郎が剣豪と言う設定で、クルミを二つ、手の中でグリグリとしていました。
でも、割れなかったところを見ると、あのクルミはオニグルミだったのですね。(^^)

  • 2020/01/14 (Tue) 16:49
  • REPLY
natutubaki

くるみもたくさんの種類があるんですね
知らなかったです
山に行くとありましたが今はどうでしょうかね

くるみはパンを作る時に入れています
お値段が高くて大変です

  • 2020/01/14 (Tue) 19:38
  • REPLY
さん

お餅つきには必ず来る乱れを作りつきたてのお餅を絡めて食べました。種類もたくさんあるんですね。

  • 2020/01/14 (Tue) 20:58
  • REPLY
みつばち
みつばち

To ミコリーさん

訪問&コメントありがとうございます。
びわのばかやろ13年、面白いですね!
地域で愛されている樹だと思います。

  • 2020/01/15 (Wed) 00:12
  • REPLY
みつばち
みつばち

To natutubakiさん

訪問&コメントありがとうございます。
オニグルミなら今でもたくさんあると思います。
実も花も葉っぱも特徴があるのですぐにわかります。

  • 2020/01/15 (Wed) 00:14
  • REPLY
みつばち
みつばち

To カピバラさん

訪問&コメントありがとうございます。
時代劇なら年代的にもオニグルミで正解ですね。
カシグルミは江戸時代以降だそうです。

  • 2020/01/15 (Wed) 00:16
  • REPLY
みつばち
みつばち

To わにばしりさん

訪問&コメントありがとうございます。
クルミの木と椎茸の相性、記事にさせていただきました。
ぜひ読んでみてください。
きのこが栽培できるといいですね!

  • 2020/01/15 (Wed) 00:17
  • REPLY
ま~ねん

こんばんわ^^

クルミ 大好きです(*^^*)
こうして実がなってるのを初めて見せて頂きました。

とても可愛いですねー (人''▽`)ありがとうございます☆

みつばち
みつばち

To ま~ねんさん

訪問&コメントありがとうございます。
サイト訪問させてもらっています。
クルミの油が体にいいと最近テレビなどで見ました。
料理で使う機会があったら紹介してください。

  • 2020/01/17 (Fri) 21:45
  • REPLY
ま~ねん

こんばんわ(*^^*)

サイト訪問ありがとうございます (*_ _)人 

クルミ油! 気になって調べてみました!
普段はオリーブ油を使う事が多いのですが
クルミ油は香りも効果もオリーブに負けてないようですねー

クルミ大好きなので是非試してみたいと思います!
まずは火を通さないドレッシング作りかな~

退院後になると思いますが また報告にまいります(。ᵕᴗᵕ。)

さえき奎(けい)

オニグルミ、懐かしいです

私は北海道の田舎育ちなので、近所に大きなオニグルミの木があって
毎年実を採集するのを楽しみにしていました。
実を大量に集めて庭に穴を掘って埋め1ヶ月ほど放置してから取り出すのですが、服や手をクルミ油のシミだらけにしてよくお袋に叱られたものです(笑)。
味は濃厚でカシグルミより美味かった気がします。

応援ぽちさせていただきました。