マツグミ

野鳥がたくさんいた公園にアカマツも植えられていました。
アカマツがあるとカラ類の野鳥が集まりやすくなります。
そのアカマツによく寄生している植物があります。

460EDC26-9CD8-463E-9481-F863EDD87FCE.jpeg

以前紹介したツルマサキではありません。
これはマツグミと言います。

94686191-5BD9-4CFA-9129-F4493CF20D0B.jpeg

ツルマサキを以前寄生植物と紹介した事がありましたが、蔓性で他の木に這い上がるだけで栄養分を奪うようなことはないようです。ですから寄生しているわけではなく寄り掛かっているだけです。

一方、マツグミは半寄生植物です。他の樹木などに根を忍び込ませ栄養分を吸収します。それだけでなく自分でも光合成をして養分を作ります。だから半寄生植物です。
ヤドリギもツクバネも半寄生植物になります。

マツグミの枝をよく見ると何やら丸い実のようなものがたくさんついています。

5127A258-5901-4D73-93A3-6A7E71162174.jpeg

これはマツグミの実です。
グミという名前が付いていることからも予測できますが、この実は食べる事が出来るようです。
グミのように弾力がありガムのようであると説明されています。
昔は子供たちがおやつ代わりに集めたそうです。ほのかに甘く、またチューインガムのように何度も噛んで楽しめますが、それよりはずっと早くに溶けてしまうということです。
地域によっては店で売っていたという記録も残っています。

一粒取ってどんな感じか確かめてみます。

84F89DCA-E6C5-4E85-B066-826C99EADAF9.jpeg

確かにガムのように粘り気があります。
ヤドリギ程ネバネバしていませんでしたが、ガムのように伸びます。
食べて見れば良かったのですが、公園などの樹の実は消毒がされている可能性が大きのでやめておきました。
きっとマツクイムシの消毒がしてあると思います。
今度山の中で見つけたら試してみます。

ちなみに、民間療法として、高血圧症の治療と予防に使われたこともあったそうです。
成分に降圧効果があることも知られていて、その成分についての研究も行われています。



関連記事

この記事が少しでもお役に立ちましたら下のミツバチのバナーを押してください。皆様の応援が記事を書く励みになっています。ᐠ( ᐢ ᵕ ᐢ )ᐟ



カテゴリ内で記事を移動する時はこの下のリンクから
     
日付順で記事を移動する時はこの下のリンクから

Comments 3

There are no comments yet.
カピバラ

消毒

みつばちさん
私のところも10年くらい前に松食い虫の消毒があり、たぶん、その影響で山に生きていた日本みつばちは全滅したのだと思います。
なんでも、ネオニコチノイド系農薬は残留性があり、経済的という観点から使用されているそうですが、虫たちにも人間にもよく無いものだと思います。

  • 2020/02/02 (Sun) 09:20
  • REPLY
hatukagawa

こんばんは。
懐かしいです。「まつぐみ」っていうんですね。名前は知らなかったですが、子どもの頃、食べていましたよ。好きでしたよ、これ。本当に懐かしいです。またこうして出会えるなんて。ありがとうございました。

  • 2020/02/03 (Mon) 20:55
  • REPLY
ま~ねん

こんばんわ^^

読ませて頂いて 子供の頃 庭にあった木の実を食べたなぁ~と思い出し
食べてみたいなぁ~~~~と><

私の思いでの木の実はイヌマキ
植えたいけど大木になるので無理ですねー><
イチジク グミ ナワシロイチゴとかノスタルジックに育てています(´艸`)