ネコヤナギ開花

ネコヤナギは花材になるのでよく畑の隅に植えられているものを見かけます。

IMG_20200221_160948.jpg

ヤナギの仲間だけあって水辺が好きです。
花材に使うのでだいたいオスの場合が多いです。ヤナギの仲間はほとんどが雌雄異株です。

日本人がヤナギといって真っ先に思い浮かべるシダレレヤナギは外国から入ってきたもので、日本にはメスがないといわれています。
ですからシダレヤナギの種子を見ることはまずありません。
ヤナギなので挿し木で簡単に増やせるので、最初に入ってきたオスの樹をどんどん増やしていったのでしょう。

同じヤナギの仲間でもヤマネコヤナギやヤマナラシは挿し木が難しいです。何度か挑戦したことがあるのですが、容易に発根しないようです。

IMG_20200221_160958.jpg

花も咲いていました。
雄しべが目立ちます。
関連記事

この記事が少しでもお役に立ちましたら下のミツバチのバナーを押してください。皆様の応援が記事を書く励みになっています。ᐠ( ᐢ ᵕ ᐢ )ᐟ



カテゴリ内で記事を移動する時はこの下のリンクから
     
日付順で記事を移動する時はこの下のリンクから

Comments 2

There are no comments yet.
  natutubaki

ユリノキかわいい花が咲きますね
欲しいと思ったけど大きな木なので諦めました
ネコヤナギ家にありましたが増えて困って切ってしまいました
季節を感じて良かったですが残念

  • 2020/02/22 (Sat) 05:15
  • REPLY
カピバラ

ネコヤナギ

みつばちさん
私の子供の頃は、川端にネコヤナギが沢山ありました。
しかし、今では全然見かけません。
すっかり、川沿いの道は外来種に取って替わられ、アレチウリなどが幅を利かせています。

  • 2020/02/22 (Sat) 17:40
  • REPLY