すごいコブのあるシラカシの樹

山梨県の樹木医会に新たに天然記念物に指定したい樹木の調査以来がありました。
この活動を先日の土曜日に行いました。
2つのグループに分かれて7本の樹について調べました。

わたしたちが調査にあたった樹の中の一つがとても迫力のあるものでした。

IMG_20200229_132026.jpg

神社の境内にあるシラカシの樹ですが、根元に大きなコブがあります。
こんなに大きなコブのある樹は見たことがありません。

詳細については後日紹介します。


関連記事

この記事が少しでもお役に立ちましたら下のミツバチのバナーを押してください。皆様の応援が記事を書く励みになっています。ᐠ( ᐢ ᵕ ᐢ )ᐟ



カテゴリ内で記事を移動する時はこの下のリンクから
     
日付順で記事を移動する時はこの下のリンクから

Comments 3

There are no comments yet.
waravino

コブ

コブは何故発生するのでしょうか?

  • 2020/03/02 (Mon) 10:07
  • REPLY
はーとまいんど

このシラカシちゃんは御病気なのかしら???
詳細の続編が楽しみです☆彡

  • 2020/03/02 (Mon) 10:37
  • REPLY
カピバラ

シラカシですか

みつばちさん
カシの樹の種類がどれほどあるのか分かりませんが、凄い迫力が伝わる樹木ですね。
私はシラカシと聞いて、何故か奈良県明日香村の甘樫丘を連想しました。
蘇我氏滅亡と大化の改新で有名な場所ですが、甘樫と言うカシの種類はあるのでしょうか?
甘樫と言うカシがたくさんあったから、甘樫丘と呼ばれたのか?
それとも、ただの通称だったのか、みつばちさんならご存知かと思いまして、いつも質問ばかりですみません。

  • 2020/03/02 (Mon) 11:44
  • REPLY