上野原の大けやき

アセビの写真など撮ったのですがうまくパソコンに取り込めなかったので別の写真を紹介します。

上野原の大けやきです。

DSC00611.jpg

上野原小学校前庭にあり、推定樹齢800年以上、高さ28メートル、目通り8.64メートル、根回り10.21メートルです。
三恵の大ケヤキとともに山梨県にある国の天然記念物になっているケヤキです。

DSC00616.jpg

なんか違和感を感じる人もいることでしょう。
地面から幹が生えているような?
実はこのケヤキは斜面に育っていたものですが、130年以上前に、小学校を建てる際にかなり厚く盛土がされたようです。
5メートルとも6メートルともいわれています。
つまり、この地面の下に本当は5~6メートルの幹があるということです。
そう考えると当時は相当立派なケヤキだったのだと思います。

DSC00617.jpg

現在は三恵の大ケヤキと同様に内部が空洞になっています。

関連記事

この記事が少しでもお役に立ちましたら下のミツバチのバナーを押してください。皆様の応援が記事を書く励みになっています。ᐠ( ᐢ ᵕ ᐢ )ᐟ



カテゴリ内で記事を移動する時はこの下のリンクから
     
日付順で記事を移動する時はこの下のリンクから

Comments 1

There are no comments yet.
LandM

凄いな。
樹齢800年近くですか。
まさに生きる時代の証人。
それを考えると人間の生きる短さを感じますし。
自然の逞しさを感じます。
とても良い画像と文章をいつもありがとうございます!!

  • 2020/03/08 (Sun) 22:15
  • REPLY