アセビ 馬酔木

昨日紹介できなかったアセビの花です。

DSC00654.jpg

ツツジの仲間です。ドウダンツツジやブルーベリーと似た花が咲いています。
ピンク色の花もありとてもかわいらしい花です。
さらに中低木で庭に植えてもそれほど大きくならず、良いことづくめです。

しかし注意すべき点があります。
有毒です!

漢字で書くと馬酔木と書きますが、これは馬が間違って食べると毒にあたり酔っ払ったようになるからです。
ミツバチもこの花の蜜を集めます。
ミツバチはアセビの毒にはあたらないようですが、アセビのハチミツを人間が食べると中毒を起こすことがあります。
気をつけないといけない樹です。

DSC00655.jpg

まあただ少量アセビの蜜が混じる程度なら大丈夫だと思います。
百花蜜の一つがアセビだったとしても問題は生じないでしょう。

関連記事

この記事が少しでもお役に立ちましたら下のミツバチのバナーを押してください。皆様の応援が記事を書く励みになっています。ᐠ( ᐢ ᵕ ᐢ )ᐟ



カテゴリ内で記事を移動する時はこの下のリンクから
     
日付順で記事を移動する時はこの下のリンクから

Comments 2

There are no comments yet.
カピバラ

馬酔木

みつばちさん
馬酔木は花が可憐で、好きな花の1つです。
良い蜜源になるのかなと思ってましたが、毒を含みますか。
庭に植えてありますが、まだミツバチがを来ているのを見たことがありません。
ひょっとして、花の蜜に触手がとどかないのでしょうか?
同じ時期に咲くドウダンツツジにも来ていないようですし・・・
ただ、クマンバチは頻繁に飛び交ってます。

  • 2020/03/09 (Mon) 02:25
  • REPLY
みつばち
みつばち

To カピバラさん

アセビの花にミツバチが来ているイメージはあまりありませんが、注意が出されているので蜜を集めるのでしょうね。

マンサクの樹についてですが、確か中国原産で日本では和紙の材料用に栽培されていたものが野生化しているような感じです。和紙の産地などに行くと見かけることがあります。

  • 2020/03/09 (Mon) 22:51
  • REPLY