ヒメリンゴ 開花

ヒメリンゴの樹に花が咲いていました。

DSC00790.jpg

ヒメリンゴが庭にある人であればそれほど珍しいことではないと思います。
しかし、このヒメリンゴは実生から育てたもので、今年初めて花を咲かせたのです。
正確には覚えていませんが、10年くらいかかっています。
最初は9センチのポリポットで育てていたのですが、根っこがどんどん伸びてポットの下の土に根を張ってしまっていたのです。
それを5年くらい前に広い地面に植え替えてやりました。
最初からどんどん成長させていたらもっと早く花が咲いたと思います。

DSC00787.jpg

何本かが集まった株立ち風になっています。

DSC00788.jpg

3本くらいあるうちの一つの樹だけ花が付いています。

DSC00789.jpg

秋に小さな赤い実がなることを期待しています。

関連記事

この記事が少しでもお役に立ちましたら下のミツバチのバナーを押してください。皆様の応援が記事を書く励みになっています。ᐠ( ᐢ ᵕ ᐢ )ᐟ



カテゴリ内で記事を移動する時はこの下のリンクから
     
日付順で記事を移動する時はこの下のリンクから

Comments 1

There are no comments yet.
花おばさん

分蜂 と姫りんご

みつばちさん、とお呼びしてよろしいのでしょうか。

初めまして。さえき様の所からお邪魔いたしました。

樹木医かつ自然再生士かつ小さな虫にまで、優しい眼差しを
お持ちでいらっしゃるようで、私にとっても、
とても憧れてしまうお仕事をなさっていらっしゃるんですね。

子供の頃とても自然に囲まれていた環境で、将来 樹木医
自然科学者・研究者になりたかった夢を持っておりました。

ミツバチの分蜂も春ならではの光景であり、姫りんごの花も
あいらしく、ミツバチさんならではの光景ですね。

また、遊びにこさせていただければと思います。

よいものを拝見でき、ありがとうございました。

  • 2020/04/15 (Wed) 20:44
  • REPLY