オノオレカンバ シラカンバ 発芽

オノオレカンバ、シラカンバも発芽してきています。

DSC00866.jpg

上がオノオレカンバの実生です。
下はシラカンバ。

DSC00864.jpg

もう一度ヤエガワカンバも載せておきます。

DSC00861.jpg

双葉の段階では、どれがだれだか分かりません。

種子の大きさは、オノオレカンバ < シラカンバ < ヤエガワカンバ になります。
双葉の大きさも同じようになっています。

この三種類については、今後 本葉が展開してきたときにどのような違いがあるか追跡調査してみたいと思います。

ちなみに、カバノキ科には他にもダケカンバなどがあります。
ダケカンバは種子を播くのを忘れてしまったので、明日播こうと思います。(少し遅いかも・・・です)
関連記事

この記事が少しでもお役に立ちましたら下のミツバチのバナーを押してください。皆様の応援が記事を書く励みになっています。ᐠ( ᐢ ᵕ ᐢ )ᐟ



カテゴリ内で記事を移動する時はこの下のリンクから
     
日付順で記事を移動する時はこの下のリンクから

Comments 1

There are no comments yet.
天安

ゴヨウマツについてのご質問

わたくし、韓国在住30年超の人間です。こちら韓国にはゴヨウマツがたくさんあります。ゴヨウマツは韓国原産のものが多いということがネットを見るとあるようですが、ゴヨウマツは韓国原産と考えてもいいのでしょうか。(質問1)

そして、ゴヨウマツのマツカサを何と言いますか? 松だったらマツカサとかマツボックリっていいますよね? ゴヨウマツのあのながひょろいマツカサを何というのか知りたいです。この中に「マツノミ」がありますね。(質問2) 

以上2つのご質問です。よろしくお願いいたします。